Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ ナゴヤ × 3 + キロクアメ ヤマガタ (7/14) ***

<<   作成日時 : 2017/07/14 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きょうの午前中は愛知・岐阜県境付近で、猛烈は雨が降りました。
 キロクアメ ギフは出なかったものの、アメダスの美濃加茂は9時42分までの1時間に89.5ミリの雨。
 観測史上1位の記録を更新しました(従来の記録は1992/8/11の75ミリ)。

 これに対し、愛知県内はアメダスの1時間降水量は20ミリ前後まで。
 ただし、キロクアメ ナゴヤが3回発表されました。

------------------------------------------------
愛知県記録的短時間大雨情報 第1号
平成29年7月14日10時27分 名古屋地方気象台発表

 10時20分愛知県で記録的短時間大雨
 犬山市付近で約100ミリ
------------------------------------------------
愛知県記録的短時間大雨情報 第2号
平成29年7月14日10時37分 名古屋地方気象台発表

 10時30分愛知県で記録的短時間大雨
 小牧市付近で約100ミリ
------------------------------------------------
愛知県記録的短時間大雨情報 第3号
平成29年7月14日10時48分 名古屋地方気象台発表

 10時40分愛知県で記録的短時間大雨
 犬山市付近で約120ミリ
 小牧市付近で約120ミリ

------------------------------------------------

 20分ほどの間に3回発表。
 第1号・第2号と第3号は若干重複気味ではありますが・・・。

画像

 紀伊半島の南から岐阜県にのびるライン。
 愛知・岐阜県境付近だけ極端に強いのは、下層収束の強まりが関係しているのでしょう。
 10時のアメダスを見ると、愛知県内は全地点で南よりの風。
 これに対し、岐阜県内は弱い北〜東よりの風の地点が多く、県境付近で地上風の収束が明瞭でした。

画像

 もう少し広い目で見ると・・・。
 衛星画像では、紀伊半島の南から発達した対流雲が列をなしているのが分かります。

画像

 東海地方の強雨と直接関係ありませんが、衛星画像で目を引くのは、関東の東の渦巻き。
 熱帯低気圧――ではなく、上層寒冷低気圧の渦。
 500hPa天気図で青で囲んだのが上層寒冷低気圧で、赤は熱帯低気圧です。

 地上天気図では、梅雨前線は9時から本州上には描かれていません。
 ただ、潜在的には東北南部にあり、東海地方は前線位相の南側。
 湿った空気が流れ込み、大気の状態は非常に不安定でした。

画像

 大気の状態が不安定なのは、東北地方も同じ。
 夕方は東北南部や新潟県内でかなり強いエコーが出ていました。

画像

 このエコーで、キロクアメ ヤマガタが――。

------------------------------------------------
山形県記録的短時間大雨情報 第1号
平成29年7月14日18時00分 山形地方気象台発表

 17時30分山形県で記録的短時間大雨
 米沢市付近で約110ミリ

------------------------------------------------

 山形で出るなら、福島や新潟はどうなのか? という話はありますが・・・。
 とりあえず、きょうのキロクアメはここまでになりそうな感じ。

 あす午後も同じような位置に強いラインが出そうな感じ。
 天気図から前線は消えましたが、東北や東日本は引き続き、要注意です。
 個人的には、宗谷・留萌も気になります。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ ナゴヤ × 3 + キロクアメ ヤマガタ (7/14) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる