Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS 『数学・まだこんなことがわからない 素数の謎から森理論まで』 吉永良正 (講談社ブルーバックス)

<<   作成日時 : 2017/06/15 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 『入門ビジュアルサイエンス 数学のしくみ』に続き、昔の数学の本を読んでみました。
 講談社ブルーバックスの『数学・まだこんなことがわからない 素数の謎から森理論まで』です。

 最初に出てくるのは、完全数についての話題。
 『入門ビジュアルサイエンス 数学のしくみ』にも出てきたので、さすがに覚えています。
 そして、おとといは思わぬところで完全数を見つけました。
 どこかというと、将棋連勝「28」の神谷八段(浜松) 藤井四段の“強さ”語るという記事の中。
 静岡新聞の記事から、該当部分を引用すると・・・。

 ―実際に記録を破られたらどう感じるか。
 「自分が28連勝を達成したときは、なぜそこまで勝てたのか不思議な思いもした。だが、プロにとっては1局1局が大事。30年間破られなかったといっても過去の話。ただ、数学者の登場する小説が好きな自分にとって28は完全数というきれいな数字で気に入っている。愛着のある数が埋もれてしまうのは少し寂しい気がする」


 まさか、こんなところで完全数を目にするとは思いませんでした。。

 その藤井六段、きょうの順位戦デビュー戦に勝利。
 連勝記録は26となり、あと2つで完全数・・・。
 さすがに次の完全数(496!)はありえないので、「愛着のある数が埋もれてしまう」のでしょうか。

------------------------------------------------------
 プロローグ 解けないからおもしろい!
 T 解けた問題、解けない問題
  1 完全なる数をめぐる素朴な疑問
  2 ギリシアの三大作図問題と超越数
  3 素数の謎からリーマン予想へ
  4 かずかずの数をめぐる謎
 U 新しい数学の未解決問題
  1 トポロジストの夢――三次元ポアンカレ予想は解けるか?――
  2 コンピュータも「P=NP問題」には負ける!
  3 カオスとフラクタル
  4 フェルマーの問題はどこまで解けたか?
 V 難問・代数多様体の分類問題への挑戦
       (1990年11月20日第1刷発行)

------------------------------------------------------

 30年近く前の本なので、フェルマーの問題もポアンカレ予想もまだ解決されていません。
 どんな感じで解決されたかは、すっかり忘れてしまいました。
 『フェルマーの最終定理』や『ポアンカレ予想』を読んだはずですが・・・。
 ほかにも『素数の音楽』や『四色問題』など、Science&Historyシリーズは再読したいものばかり。
 いつになるか分かりませんが、時間を見つけて――ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『数学・まだこんなことがわからない 素数の謎から森理論まで』 吉永良正 (講談社ブルーバックス) Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる