Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ ナガサキ (6/29) ***

<<   作成日時 : 2017/06/30 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 おととい(28日)夜〜きのう(29日)朝は、夜勤三日目。
 きのう夜からきょう日中にかけての西日本の見解が大幅に悪化し、けっこう大変でした。
 オペレーションが一段落し、気象庁の短期予報解説資料をチェックすると――。

画像

 赤でアンダーラインを引いた部分はかなりの違和感。
 「下層暖湿気の流入は比較的弱く、前線活動の不活発」と言えるような状況ではありません。
 (どうでもよいですが、「前線活動の不活発」は正しくは「前線の活動不活発」か・・・?)

 オレンジのアンダーラインの部分でフォローしていますが、あくまでも局地的・短時間強雨のニュアンス。
 総雨量のまとまりを示唆していませんでした。
 ベース替わりが大きいとはいえ、MSMを見る限り、九州北部と中国はこれでは不十分。
 もっとも、私もここまで記録的な大雨になるとは予想出来なかったのですが・・・。

 昨夜遅くに、キロクアメ ナガサキが入電しました。

-------------------------------------------------
長崎県記録的短時間大雨情報 第1号
平成29年6月29日23時40分 長崎地方気象台発表

 23時30分長崎県で記録的短時間大雨
 壱岐市芦辺付近で約110ミリ

-------------------------------------------------

 キロクアメの入電はこれだけでしたが、壱岐市芦辺付近は総雨量も記録的なものになりました。
 アメダス芦辺の3時間降水量・237.5ミリ(〜30日00:20)は観測史上1位。
 24時間降水量・432.5ミリ(〜30日06:20)も観測史上1位で、6月の月降水量の平年値の1.6倍!
 48時間降水量・72時間降水量は、6月の1位の記録を更新しました。

 そのほか、観測史上1位の記録を更新したのが、広島の3時間雨量・87.5ミリ(04:00)。
 広島県内のアメダス地点の1時間雨量は5地点で6月の1位の記録を更新。
 3時間降水量は(広島含め)4地点で6月の1位の記録を更新しています。

 下は30日に観測された、24時間降水量の日最大値(気象庁のHPより引用)。
 芦辺以外にも、中国地方で100ミリ以上を示す黄色がいくつかあります。
 このうち、山口北部〜島根はある程度想定していましたが、広島県内でここまで降るとは・・・。

画像

 梅雨前線と前線に向かう暖湿気の降水域の計算は、北にずれたままだったのでしょうか。
 それとも、新しい計算では少しは(実況に近い形で)南にシフトしていたのでしょうか。
 詳しい資料を見ていないので、次の出社時(日曜日)に確認したいと思います。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ ナガサキ (6/29) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる