Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS 『入門ビジュアルサイエンス 数学のしくみ』 川久保勝夫 (日本実業出版社)

<<   作成日時 : 2017/05/30 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ちょうど四半世紀前に発行された一冊――。
 買ったのは初版発行から3年後ですが、動機をまったく思い出せません。。

 久しぶりにページを開き、ちょっと謎だったのが12ページの絵。
 「0があると便利」であることを示しているのですが、この数字の並びは・・・。

画像

 円周率っぽいですが、円周率πを35桁まで表すと下の通り。

   π = 3.14159 26535 89793 23846 26433 83279 50288 …

 小数点第6位の「2」と第18位の「8」をそれぞれ「0」に変え、第22位まで並べると、上の絵になります。

 なぜ、一見してπを連想させる数字の並びを少しだけ変え、誤解を招くようなことをするのでしょう?
 「0があると便利」なことを示すのであれば、任意の適当な数字にすればよいのに・・・。

 そのほか、誤解を招くような表現はありませんでした。。

 ・・・というか、3章の内容はふつうに忘れているし・・・。
 ヘロンの公式なんて、30年ぶりくらいですね。。

 忘れているというより、知らなかったことも・・・。
 三角形の五心とか、九点円とか・・・。
 幾何学(――だけではないですが――)は奥が深いですね。

 Wikipediaのリンクを二つだけ張っておきます。

     ・三角形     ・九点円

-------------------------------------------------------
1章 かずかずの数をめぐって 数のはなし
2章 カンケイをはっきりさせよう 関数のはなし
3章 幾何学の美しさとナゾ 形のはなし
4章 行列パワーを活用しよう 行列とベクトルのはなし
5章 数学の王様は応用自在 微分・積分のはなし
6章 偶然を科学する 確率のはなし
7章 こう考えればラクラクわかる 指数・対数と数列のはなし
8章 役に立つサイン、コサイン 三角関数のはなし
9章 新しい数学が拓く世界 新しい数学のはなし
     (1992年5月30日初版発行 1995年10月10日第12刷発行)

-------------------------------------------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『入門ビジュアルサイエンス 数学のしくみ』 川久保勝夫 (日本実業出版社) Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる