Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS 『北海道の気象と農業』 日本農業気象学会北海道支部[編著] (北海道新聞社)

<<   作成日時 : 2017/04/20 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 せっかく北海道に来たのだから――ということで、先月(3/15)買った本。
 最悪でも、今回の出張の前に読み終えるはずでしたが・・・。
 1ヵ月かけても読み終わらず、40ページほど残したまま、北海道へ。
 結局、読了したのは、北海道から戻った翌日のきょうでした。

 一区切りついて精神的に余裕が出来たせいか(?!)、間違いを見つけました。

  栽培試験の結果を示したのが図-2である。

 ・・・と340ページにありますが、該当するのは341ページにある図-1。
 そもそも、この第6章の5には図-1と図-3はあるものの、図-2がありません。。
 
 北海道の気象はともかく、農業についてはまったく分かっていないことを再認識。
 勉強しないといけませんね。

----------------------------------------------------------------------
はじめに
第1章 北海道でいま、何が起きているのか
 1 2010年猛暑はなぜ起きたか  2 なぜ、猛暑で作物が不作になったのか
 3 十勝での異変 農業への影響と気候変動適応策
 4 夏の雨の降り方の変化 北海道にも梅雨が現れたのか?
 5 「異常気象」は増えている?  6 都市の気候 北海道のヒートアイランド現象
 7 水稲の高温障害  8 北海道でサツマイモが栽培できる
 9 シラカバ花粉症は増えているのか
第2章 北海道の気象・気候と自然
 1 長くて厳しい冬  2 釧路の霧  3 冷害を引き起こす気象  4 四季の特徴と最近の変化
 5 北海道で一番寒いのはどこか?  6 融雪と河川水  7 寒冷地が育んだ植生
 8 さまざまな湿原  9 湿原の役割  10 森林と大気の関係  11 森林が吸収する二酸化炭素
 12 土壌も呼吸している  13 土壌から放出されるさまざまなガス  14 積雪下の土壌で起きていること
第3章 寒冷気候の克服
 1 水稲の冷害  2 灌漑水温を上昇させる技術  3 水稲の深水管理
 4 風害  5 防風林  6 雪害と融雪技術  7 土壌の凍結と凍上
 8 被覆資材の効果(温室、ビニールハウス、マルチ、トンネル、べたがけ)
第4章 北海道農業のいまと新しい技術
 1 農薬を減らしたクリーン農業      2 寒締めホウレンソウはんぜおいしいか
 3 越冬キャベツはなぜおいしいか     4 北海道の酪農畜産と牛の耐寒性
 5 気象情報を用いた営農支援システム  6 フィールドサーバによる農業のICT化
 7 航空機を用いた作物生育モニタリング  8 コメのおいしさを宇宙から推定する
 9 小麦の収穫期を予測する         10 長期気象予測システム
 11 冷害に対する早期警戒システム    12 作物生育モデル
第5章 気候資源のエネルギー活用
 1 寒冷地ならではの資源、雪氷冷熱の利用  2 冷熱利用の実例
 3 米は凍らない―寒冷外気を利用した米のおいしい貯蔵法
 4 北海道がもつ自然冷熱の資源量  5 雪氷冷熱の商用利用〜ブランド化の取り組み
 6 環境に優しい小水力発電  7 北海道の風力発電の歴史
 8 稚内市の「メガソーラー発電所」と新エネルギー  9 地熱の利用
第6章 将来の北海道の気象と農業
 1 将来の気候  2 温暖化に伴う降雪量の変化  3 将来の水資源
 4 温暖化環境の農作物への影響  5 温暖化が水稲の生育に与える影響
 6 将来の北海道農業  7 農業生産に由来する温室効果ガスとその削減
 8 森林土壌への温暖化の影響  9 森林生態系への温暖化の影響
 10 台風による森林擾乱  11 国境を越えて進行する大気汚染
おわりに
          (2012年11月21日 第1版第1刷発行)

----------------------------------------------------------------------

 この本を買ったのは、札幌駅近くの紀伊国屋書店。
 北海道関連の本を集めたコーナーがありました。
 その中で目を引いたのが、これ――

画像

 某コミュニティにこの写真を投稿したら、予想外の盛り上がり・・・

 まずは、青い森鉄道のイメージキャラクター。


 キャラクターグッズもたくさんあるようで・・・。

 次は、守山市のPRキャラクター「もーりー」。
 ほたるの妖精だそうです。


 さらに、ひろしまの森づくりのキャラクター「モーリー」。



 最後は、Wikipediaのモーリー・ロバートソン
 空から降って来るようです。。

 奥が深い・・・・・・のでしょうか・・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『北海道の気象と農業』 日本農業気象学会北海道支部[編著] (北海道新聞社) Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる