Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** ルートラボ・・・ ***

<<   作成日時 : 2017/03/08 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きのうは夜勤初日で西日本を担当。
 3月にしては強い寒気が入っていたため、予想以上にオペレーションが厳しかったです。
 前倒しが終わらず、あがりは8時過ぎ。
 1月・2月はともかく、3月に入ってもこんな感じとは、巡り合わせが悪いというか・・・。

 予想以上に降った所、降らなかった所、どちらもありましたが、量的に見逃したのは京都府北部。
 野田川大宮道路の京丹後大宮ICではきのうの夕方からけさまで、15cmほど積雪深が増えたようです。
 アメダスでも、きのうの15時に積雪深ゼロだった峰山は、けさ7時には12cm。
 一方で、舞鶴のアメダスは積雪深が1cmしか増えていません。
 中層〜下層の風向が西に寝ていたため、南北のちょっとした差で、降雪量も大きな差が出ました。

 上で触れた野田川大宮道路(与謝天橋立IC〜京丹後大宮IC)が開通したのは去年の10月30日。
 京都府道路公社の管轄です。

 気象特性をよく分かっていないので、せめて地形だけでも――と調べてみたのが2ヵ月ほど前のこと。
 ルートラボというサイトを教えてもらいました。
 指定した区間の標高差を表示出来るのが便利です。
 さっそく試そうと思ったのですが、このサイト上ではまだ開通していないことになっています。
 それでも設定してみると、まったく別のルートが表示されました。。

画像

 下は国土地理院のサイト。
 トンネルの出入口は標高150メートルとけっこう高いです。

画像

 京都府道路公社の管轄エリアには、ほかにも標高200メートルを超える区間があります。
 NEXCO西日本が管轄する舞鶴若狭道よりも全体的に標高は高め。
 降雪量が微妙に多いのは、標高差が関係しているのでしょう。
 まだ分からないことが多く、調査課題のひとつです。

 それにしても――。
 ルートラボ上で与謝天橋立IC〜京丹後大宮ICが開通するのは、いつになるのでしょうか?


   ・京都縦貫自動車道(Wikipedia)
   ・鳥取豊岡宮津自動車道(Wikipedia)


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** ルートラボ・・・ *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる