Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS 『津軽殺人事件』 内田康夫 (光文社文庫)

<<   作成日時 : 2017/03/25 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 夜勤と夜勤の間、頭があまり働かない中、今週3冊目の浅見光彦シリーズ――。
 『津軽殺人事件』を再読しました。
 『小樽殺人事件』・『長崎殺人事件』ほど記憶に残っていなくて、展開が読めず・・・。
 読み終わってみると、事件を盛り込み過ぎている印象が残りましたが、津軽を楽しむことは出来ました。

 隣の県なのに、数回しか訪れたことのない青森県。
 舞台となった弘前・黒石・五所川原・蟹田・金木・木造・市浦などは行ったことがありません。
 これをきっかけに(!?)、時間を見つけて訪れたいです。

 行ったことはなくても、諸般の事情で気づいてしまうことはあるわけで・・・。

 金木町は人口一万四千、農業主体の町である。中心街といっても、津軽線金木駅の周辺に、チマチマと展開する、ささやかな商業地域にすぎない。(P127)

 JR津軽線が通っているのは、青森〜蟹田〜三厩。
 金木を通っているのは、津軽鉄道が運営する津軽鉄道線(五所川原〜金木〜津軽中里)
 確かに、ややこしいですが・・・。

 黒石市の中心部は、岩木川の支流・浅瀬石川の北東側にある台地の上に展開している。(P192)

 この文章自体は間違いないですが、問題なのは浅瀬石川にふられているルビ。
 当然のように「あさせいしがわ」になっています。
 正しくは「あせいしがわ」――って、確かに、知らないと読めません。。

 書かれたのは30年近くまでなので、当時と状況はだいぶ変わっています。
 特に、平成の大合併で自治体の名称は――。

 木造町は森田村・柏村・稲垣村・車力村と合併し、つがる市に。
 五所川原市・金木町・市浦村は合併し、新たな五所川原市に。
 蟹田町は平舘村・三厩村と合併し、外ヶ浜町に。
 今、このミステリー中の浅見光彦の行動を描くと、非常にややこしいことになりそうです。

 ついでに、当時の中里町と小泊村が合併し、中泊町に――というのもあり・・・。
 ややこしさに拍車をかけるのが、五所川原市・外ヶ浜町・中泊町がそれぞれ飛び地であるということ。


 ※ 画像は毎日新聞の記事のリンク。ただし、記事自体は削除されていました。
   「15統一地方選:取り残された飛び地 8年ぶり町議選、議論期待 青森・外ケ浜(2015年04月23日)

 どうして、こんなことになるのか・・・。
 殺人事件は絡まなくても、これは十分ミステリーです。。

-----------------------------------------
      プロローグ
 第一章 コスモス、無残
 第二章 太宰治の肖像画
 第三章 「津軽」を旅する会
 第四章 養鶏業者の死
 第五章 黒石ねぷたの夜
 第六章 美智代の失踪
 第七章 「マネク、ススキ」の謎
      エピローグ
         あとがき
         文庫化にあたって
           (1991年6月20日初版1刷発行)

-----------------------------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『日本の不思議! 全国飛び地と境界線地図』 インパクト (新人物文庫)
 きのう、千葉へ戻る車中で読んだ一冊はこれ――。 ...続きを見る
Untidy Bookshelves
2017/08/16 23:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
内田康夫といえば先週報道されたとおり、休筆宣言したとか。どうなるのでしょう。年齢も年齢ですから。ところで、内田康夫の小説が変わったな?というのはある意味、死期を予感しているからかと思わずにはいられません。
某国営放送でも同胞されたくらいですので。
www3.nhk.or.jp/news/html/20170321/k10010918411000.html
navarea11
2017/03/26 10:04
情報ありがとうございます。NHKの報道は知りませんでした。年齢が年齢なので仕方ないところはあります。
浅見光彦はようやく一つ年をとりましたが、初登場からすでに30年以上経過。初めて読んだ時は15くらい年下だったのに、いつの間にか15くらい年上になってしまいました。。
たかはし
2017/03/27 01:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
『津軽殺人事件』 内田康夫 (光文社文庫) Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる