Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 水戸で3年ぶりに10cm超の積雪 (2/9) ***

<<   作成日時 : 2017/02/09 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 おととい(7日)は夜勤初日で、西日本を担当。
 翌日夜間(8日夜〜9日朝)の低気圧による降水相が問題でした。

 日向灘〜四国沖に発生する低気圧と日本海西部に発生する低気圧。
 850hPaの-3℃ラインは瀬戸内まで南下する予想でした。
 通常の南岸低気圧なら、山陽や京阪神も積雪の可能性がある寒気です。
 悩ましいのは降水量で、二つの低気圧の間に入り、量はそれほどないかも・・・。

 結局、実況はMSMの傾向に近く、四国や山陽、京阪神の降水は少なめ。
 気温の下がり方も鈍く、降水相は850hPa気温から考えるより、雨よりでした。
 
 そんな西日本の実況を気にしながら、昨夜の夜勤二日目は関東以北を担当。
 けさから夜のはじめにかけての低気圧による降水相が問題でした。

 四国沖に発生した低気圧は南岸を東進。
 850hPaの-3℃ラインは関東南部まで南下する予想でした。
 平野部でも雪が予想される寒気ですが、悩ましいのは降水量。
 関東南部で1cm/hの降雪があるかというと・・・。 
 おまけに、南岸低気圧が接近する午後は下層の安定層が弱まる予想ですし・・・。

 ただし、朝は下層の安定層がしっかりしているので、降ればほとんどのエリアは雪。
 南岸低気圧は離れていても、先行する擾乱の降水域が沿岸部をかすめる予想でした。

 かすめるくらいで、時間降水量は1ミリ程度と思っていたら、茨城県内では1.5〜2ミリ前後の降水が・・・。
 水戸では6時の積雪深0cmから、7時・3cm→8時・5cm→9時・10cm→10時:12cmと増加。
 3年ぶりの積雪深10cm以上を記録しました。

 「南岸低気圧に先行する擾乱」だと分かりづらいですが・・・。
 気象庁の実況天気図も9時から低気圧を解析してきました。。

画像

 午前中の関東は、ほとんどのエリアが予想通りか空振りでしたが、茨城県のみ大幅な見逃し。
 ハインドキャスト作成が必須です。
 夜勤三日目の今夜もオペレーションはかなりシビアになりそう。
 時間は取れそうにないので、とりあえずメモ代わりに残しておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
*** フレ ミナミダイトウ (2/9) ***
 1時間ほど前にエントリーした*** フレ ワカヤマ (2/20) ***。  この中で、「今年初のフレ」と書こうして、念のために調べてみたら、一つ見落としていました。  9日のフレ ミナミダイトウです。 ...続きを見る
Untidy Bookshelves
2017/02/23 19:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 水戸で3年ぶりに10cm超の積雪 (2/9) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる