Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 謎の天気図 その138 ***

<<   作成日時 : 2017/01/25 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 5日前(20日)の朝、天気図の訂正再配信がありました。
 訂正されたのはFSAS24(アジア太平洋海上悪天24時間予想図)で、下は最初に配信された天気図。
 この天気図自体に不体裁はありません。

 ●FSAS24 1月19日21時初期値(対象時刻:1月20日21時) 1月19日4時02分頃配信
画像

 再配信された天気図はこちら。
 二枚の天気図の違いは・・・?

 ●FSAS24 1月19日21時初期値(対象時刻:1月20日21時) 1月19日4時59分頃配信
画像

 FSAS24は画角が広く、ASASほどではないですが、表示要素が多め。
 見つけるのはちょっと大変かもしれません。









 ヒントは画面中央の少し上――。
 解答は10行後に・・・。









 二枚の天気図の違いは、サハリンの南の低気圧の有無。
 最初の天気図では低気圧が抜けていたため、再配信されたもので追加されました。

 実況の天気図はどうだったかというと・・・。

 ●速報天気図 1月20日21時
画像

 再配信してまで追加した、サハリンの南の低気圧は解析されず・・・。
 代わりというわけではないですが、オホーツク海にはFSAS24にはなかった1014hPaの低気圧。
 カムチャッカの南と関東の東に発達した低気圧があるため、周辺で小規模な低気圧を解析するのは難しい――ということですね。
 
 帰省していた私にとって問題だったのは、関東の東の低気圧。
 20日夕方に発表された「大雪に関する岩手県気象情報 第2号」の量的予報は――。

---------------------------------------------------------
 21日18時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多い所で
  内陸と沿岸北部 山沿い 40センチ
          平野部 20センチ
  沿岸南部    山沿い 20センチ
          平野部 10センチ です。

---------------------------------------------------------

 翌21日昼過ぎに発表された最後の「大雪に関する岩手県気象情報 第6号」によると、実況は――。

---------------------------------------------------------
21日13時までの主な地点の12時間降雪量と13時現在の積雪の深さは
次のとおりです。(アメダスによる速報値)
      12時間降雪量    積雪の深さ
久慈     22センチ     26センチ
岩泉     21センチ     25センチ
葛巻     13センチ     44センチ
二戸     11センチ     30センチ
宮古     10センチ     13センチ

---------------------------------------------------------

 沿岸北部はまとまった雪になりましたが、花巻含む内陸南部はちらついたくらい。
 ラッキーでした。


  ※ FSAS24はSunny Spot!、速報天気図は気象庁のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 謎の天気図 その138 *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる