Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 謎の天気図 その136 ***

<<   作成日時 : 2016/12/10 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きのう(9日)の午後、天気図の訂正再配信がありました。

 再配信があったのは、12時のSPAS-GG(速報天気図)。
 下が最初に配信されたもので、この天気図自体に不体裁はありません。

 ●速報天気図・12月9日12時   12月9日14時10分頃配信 (日本気象株式会社のHPより引用)

 再配信された天気図はこちら。
 二枚の天気図の違いは・・・?

 ●速報天気図・12月9日12時   12月9日14時27分頃配信 (北海道放送のHPより引用)

 速報天気図なので(?)、ノーヒントで――。 









 分からない方は、画面中央、上のほうをご覧ください。。




 そんなわけで、二枚の天気図の違いは、オホーツク海の低気圧の中心気圧。
 最初の天気図では1008hPaでしたが、再配信の天気図では1006hPaに変わりました。
 それに応じて、一番内側に1006hPaの等圧線(破線)が加わっています。

 今回の場合、等圧線と中心気圧の関係は問題ありません。
 「最初の天気図自体に不体裁はない」というのは、これを意味しています。
 このような再配信は意外と小数派で、地味な印象を受けます(まったくの個人的な感想・・・)。


 本題からそれますが――。

 それにしても、きょうの札幌周辺は・・・。
 以下、毎日新聞の記事からの引用です。

------------------------------------------------------------------------------
<大雪>市電が全面運休…札幌で積雪65センチ 交通に乱れ
毎日新聞 12/10(土) 15:52配信

 千島近海で発達した低気圧の影響で10日、北海道は道央地方を中心にまとまった雪が降り、札幌市では午後3時に65センチを観測した。札幌管区気象台によると、12月上旬としては1987年12月3日の68センチ以来29年ぶりの積雪となった。新千歳空港(千歳市)では200便以上が欠航し、約1000人が一夜を過ごす。札幌市電も終日ストップするなど、交通機関に大きな影響が出た。

 同気象台によると、この日の札幌市の積雪は平年(13センチ)の5倍。住宅街では道路や車が雪に埋まり、市民が朝から雪かきに追われた。札幌市中央区のホテル前で、スコップを手にしていた従業員の金井俊典さん(39)は「この時期にこれほど積もるのは珍しい。今日は雪が重く、かいてもかいても追いつかない」と話していた。

 新千歳空港では天候不良や滑走路の除雪作業のため、252便が欠航。札幌丘珠空港(同市東区)も全24便が欠航した。JR北海道によると、電車のパンタグラフが雪の重みで上がらなくなったりポイントが変わらなくなったりし、函館線や千歳線などの列車が192本運休。札幌市周辺の高速道路も通行止めとなった。

 札幌市街地を走る札幌市電では、車両に取り付けられた竹製ブラシで排雪作業を行う「ササラ電車」が出動。しかし、軌道上の雪で動けなくなるなど除雪が難航し、終日運休した。市交通局によると、終日運休は数年に1回程度。今回は雪質が湿って重いうえに通行する車で踏み固められたため、作業が滞ったという。

 同気象台は、11日の道内も冬型の気圧配置が強まって雪が降り続けるとして、注意を呼び掛けている。【高野玲央奈】
------------------------------------------------------------------------------

 札幌周辺の大雪を「千島近海で発達した低気圧の影響で」とは、ざっくりし過ぎ。。

 石狩湾収束線がこれだけ長時間かかり続けるのは珍しいと思います。
 じっくり解析したいところですが、きょうは臨時報でそれどころでは・・・。
 あすはあすで、ややこしいことになりそうです。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 謎の天気図 その136 *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる