Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 謎の天気図 その135 ***

<<   作成日時 : 2016/11/08 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きのう(7日)の早朝、SPAS(速報天気図)の訂正再配信がありました。

 下は最初に配信された天気図。
 明らかな不体裁ではありませんが、よく見ると不自然な点があります。

 ●速報天気図・11月7日3時  11月7日5時06分頃配信 (日本気象株式会社のHPより引用)

 再配信された天気図はこちら。
 二枚の天気図の違いは・・・?

 ●速報天気図・11月7日3時  11月7日5時20分頃配信 (北海道放送のHPより引用)

 表示要素が少ないうえに、わりと目立つところが違っています。
 ――ということで、これは難易度低いです。。









 そんなわけで、二枚の違いは――。
 日本のはるか東海上の低気圧(1004hPa)からのびる前線の種類。

 最初の天気図では、低気圧の中心から西にのびる前線はすべて寒冷でした。
 これに対し、再配信された天気図では、寒冷前線の途中から停滞前線に変わっています。

 すべて寒冷だと「明らかな不体裁ではありませんが、よく見ると不自然」なのは、台風23号があるから・・・。

 台風の周辺は反時計回りに風が吹いています。
 当然、台風の東側では南〜南東の風が強く吹いているわけで、暖気移流の場。
 停滞前線や温暖前線はありえても、寒冷前線は不自然なのです・・・というのが自然です。。


 台風23号は温帯低気圧に変わり――。
 この天気図ではまったく目立たない、中国大陸の1024hPaの低気圧がきょうは日本海で急発達。
 21時には宗谷海峡付近で994hPaまで深まっています。
 あすはオホーツク海でさらに発達し、本州付近にはこの秋一番の強い寒気が流れ込みます。

 北海道は暴風雪に要警戒で、新潟や関東甲信越の山沿いは雨雪判別がポイント。
 こんな時に東日本担当とは・・・。

 6日朝のハインドキャストが終わっていないのに、新たな事例が積み重なりそうな予感。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 謎の天気図 その135 *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる