Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ マエバシ × 2 (9/7) ***

<<   作成日時 : 2016/09/07 11:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 4日ぶりのエントリーは、4日ぶりのキロクアメ――。
 明け方に入った、キロクアメ マエバシです。

----------------------------------------------
群馬県記録的短時間大雨情報 第1号
平成28年9月7日04時19分 前橋地方気象台発表

 4時群馬県で記録的短時間大雨
 渋川市付近で約100ミリ
----------------------------------------------
群馬県記録的短時間大雨情報 第2号
平成28年9月7日04時48分 前橋地方気象台発表

 4時30分群馬県で記録的短時間大雨
 東吾妻町付近で約100ミリ

----------------------------------------------

 このレベルの雨を予想するのは難しいにしても・・・。
 この府県情報、前橋地方気象台にとっては、痛恨だったかもしれません。
 大気の不安定な状態は解消って、言い切ってしまっていますから・・・。

--------------------------------------------------------------------------
雷と突風及び降ひょうに関する群馬県気象情報 第3号

平成28年9月6日22時45分 前橋地方気象台発表

(見出し)
群馬県では、大気の不安定な状態は解消し、土砂災害、低地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょうのおそれはなくなりました。

(本文)[気象状況と予想]
 群馬県では、本州付近の前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、6日夕方から夜のはじめ頃にかけて雷を伴い、局地的に非常に激しい雨となりましたが、大気の不安定な状態は解消しました。

[防災事項]
 群馬県では、土砂災害、低地の浸水、河川の増水、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょうのおそれはなくなりました。

[補足事項]
 これで「雷と突風及び降ひょうに関する群馬県気象情報」を終了します。

--------------------------------------------------------------------------

 ちなみに、宇都宮地方気象台が6日16時30分に発表した「雷と突風及び降ひょうに関する栃木県気象情報 第2号」では、「7日にかけて大気の非常に不安定な状態が続き」としています。
 また、気象庁が6日16時20分に発表した大雨と雷及び突風に関する関東甲信地方気象情報 第2号」でも、「7日にかけて大気の非常に不安定な状態が続き」となっています。
 これらに比べると、前橋地方気象台の見解は突出して楽観的だったような・・・。

 下は時間100ミリ前後の雨が解析された、けさ4時のレーダーエコー図。
 群馬県にかかる強いエコーは、三陸沖からつながっているように見えます。
 これとは別に、南岸沿いにも西南西から東北東にのびるエコー。
 さらに、奄美の東から東シナ海には南西にのびるエコーが――。

 ●レーダーエコー図 9月7日4時
画像

 群馬県のエコーが三陸沖からつながっているように見えるのは、前線に沿って発生・発達しているから。
 前線に向かい、南から湿った空気が流れ込んでいるため、南岸沿いにもラインが出来ているわけです。

 台風13号はエコー域との対応が悪く、強い雨雲はその東側や南側。
 強い暖湿気の流れ込むエリアで、強いエコーが現われています。

 ●地上実況天気図 9月7日3時
画像

 その台風13号、9時45分発表の情報ではあす(8日)朝までに温帯低気圧に変わる見解に変化しました。
 昨夜21時初期値のFSAS24(7日21時対象)はもちろん、FSAS48(8日21時対象)でもまだ台風だったので、温帯低気圧に変わるタイミングをずいぶん早めたことになります。

 Yahoo!のトップには、10時前に加速する台風13号  あすには関東付近へ 離れた所でも大雨に警戒という記事があがっています。
 この記事に利用されている予測図は3時間ほど前のもので、9日3時は三陸沖でまだ台風。
 10日3時までに温帯低気圧に変わる予想になっていました。
 更新タイミングの問題とはいえ、ずいぶん間が悪い・・・。

 ただ、今回の場合、台風の中心位置や温帯低気圧に変わるタイミングは二次的なこと。
 前線やそれに向かう湿った空気の流れ込みが強いので、大気の状態は非常に不安定。
 記事にあるように、台風から離れた場所での大雨に注意が必要です。 

 ・・・ということで、きょうの私は日勤から夜勤に変わりました。
 泳ぎに行けるということで、前向きに考えましょう。。

<若干の追記>
 エントリー後に確認したLINE NEWS。
 タイトルは台風13号が接近、8日に東海や関東に上陸の恐れも
 7時前の台風情報がもとなので、最新見解ではありません。
 また、雨量予想は「あす8日6時までの24時間に予想される雨量」。
 明らかに、気象庁が5時30分に発表した「平成28年 台風第13号に関する情報 第9号」がもとネタ。
 タイムスタンプが10:45なのでやむを得ませんが、その直後の10時59分には「平成28年 台風第13号に関する情報 第12号」が発表され、「8日12時までの24時間に予想される雨量」が載っています。
 最新の見解をどのように伝えるか、なかなか難しいものがあります。


  ※ レーダーエコー図は気象庁、天気図は北海道放送のHPより引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ マエバシ × 2 (9/7) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる