Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ マエバシ (8/23) ***

<<   作成日時 : 2016/08/24 10:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 おととい(22日)、関東に大荒れの天気をもたらした台風9号は、きのう朝には日高地方に再上陸。
 関東からは遠ざかりましたが、台風一過の晴天――というわけにはいきません。

 左下は18時の地上天気図。
 台風9号から変わった温帯低気圧はオホーツク海へ進み、そこからのびる前線が関東地方へ。
 15時までは、寒冷前線が北海道にのびるくらいだったので、ずいぶん長くなりました。。
 まあ、前線の有無に関わらず、明瞭なトラフが近づいていたので、よくない状況だったわけですが・・・。

 ●地上実況天気図 8月23日18時                 ●AXFE578 8月23日21時
画像

 関東北部では対流雲が発達し、あちらこちらで激しい雨。

画像
 
 そして、キロクアメ マエバシが――。

-----------------------------------------------
群馬県記録的短時間大雨情報 第1号
平成28年8月23日17時17分 前橋地方気象台発表

 17時群馬県で記録的短時間大雨
 みどり市付近で約100ミリ

-----------------------------------------------

 みどり市付近と言われてもまったくピンと来ませんが・・・。
 桐生市の隣・・・というか、桐生市に挟まれているんですね。
 あらためて地図を見て、桐生市が東西に分かれていることを知りました。
 平成の大合併はいろいろなものを生んでしまったようで・・・。

 それはともかく、きのうの関東の不安定性降水は難易度高かったです。
 大気の不安定な状態は分かるにしても、どこでどのタイミングで対流雲が発達するか・・・。

 関東南部も夜のはじめは地上風収束がかなり強まりましたが、対流雲の発生は散発的。
 懸念していたような激しい雨にはなりませんでした。
 一方で、関東北部は時間50ミリ以上の地点があるなど、かなり対照的。
 モデルの表現もうまくいかず、組み立てるのが難しい事例でした。 

 ・・・と言いつつ、私は西の担当だったので、横目で見るくらいで・・・。

 きょうも午後から引き続き、西の担当。
 少なくとも、近畿はきのうより対流雲が発達しやすく、悩みそうです。
 台風10号ほどではないですが・・・。



 ※ レーダーエコー図は気象庁、天気図は北海道放送のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ マエバシ (8/23) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる