Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ ウツノミヤ × 2 (8/17〜18) ***

<<   作成日時 : 2016/08/18 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きのうは夜勤初日。
 通常は18時のところ、1時間遅めの19時出社に変更。
 その直前にキロクアメ ウツノミヤが発表されていました。

-------------------------------------------------
栃木県記録的短時間大雨情報 第1号
平成28年8月17日18時47分 宇都宮地方気象台発表

 18時30分栃木県で記録的短時間大雨
 鹿沼市付近で約110ミリ

-------------------------------------------------

 福島県浜通り南部〜栃木県にのびるライン状のエコー。
 地上はもちろんのこと、下層のシアも明瞭でした。
 北海道には、台風7号の中心付近から北に広がる強いエコーがかかっています。

画像

 台風7号は21時に温帯低気圧に変わりました。
 低気圧から東北地方を通り、岐阜県(飛騨地方)まで寒冷前線が解析されています。
 ・・・が、18時までは群馬〜長野を通り、岐阜県(美濃地方)までのびる停滞前線でした。
 停滞から寒冷に変わり、前線の位置がバックするという・・・。
 それまでの停滞前線の解析のほうが、自然だったように思います。
 (寒冷前線の解析はけさ6時まで続き、9時から停滞前線に変わりました)

 ●地上実況天気図 8月17日21時                   ●AXFE578 8月17日21時
画像

 前線の種類はともかくとして、関東地方には前線がかかり、暖湿気が入り・・・。
 夜間も大気の状態は不安定で、所々で対流雲が発達。
 明け方には再びキロクアメ ウツノミヤが発表されました。

-------------------------------------------------
栃木県記録的短時間大雨情報 第2号
平成28年8月18日03時47分 宇都宮地方気象台発表

 3時30分栃木県で記録的短時間大雨
 宇都宮市付近で約110ミリ

-------------------------------------------------

 地上風の収束ははっきりしなくなったものの、下層(1000メートル付近)の収束は明瞭でした。

画像

 では、この時間帯、地上風収束がどこで明瞭だったかというと、関東南部。
 0時のアメダスを見ると、埼玉南東部・東京23区・千葉北西部・茨城南西部で風が巻いています。
 地上だけでなく、1000メートル付近までの収束域というか、循環も埼玉県まで南下していました。

画像

 栃木県でいったん対流雲が弱まったのは、このためでしょう。
 そして、下層で南よりの風のエリアが拡大し、収束域が北上したため、再び対流雲が発達した――。
 というストーリーは描けるのですが、未明に東京湾周辺で対流雲が発生しなかった理由が・・・。
 穏やかなほうに推移してよかったとはいえ、難しいですね。


  ※ レーダーエコー図は気象庁、天気図は北海道放送のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ ウツノミヤ × 2 (8/17〜18) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる