Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ オオサカ (8/16) ***

<<   作成日時 : 2016/08/16 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 二日続けてのキロクアメ――。
 きょうは夕方にキロクアメ オオサカが入りました。

---------------------------------------------
大阪府記録的短時間大雨情報 第1号
平成28年8月16日16時54分 大阪管区気象台発表

 16時30分大阪府で記録的短時間大雨
 富田林市付近で約100ミリ
 河南町付近で約100ミリ

---------------------------------------------

 大阪・奈良の府県境の強いエコー。
 日中の昇温、大阪湾と伊勢湾からのそれぞれの海風の収束。
 さらに、トラフの影響も重なり、対流雲が発達したのでしょう。

画像

 500hPaだけでなく、地上にも低気圧が解析されています。
 この低気圧は9時に山口県沖に解析され、12時に島根沿岸に進んだもの。
 18時には消滅したので、速報天気図では3枚だけ解析された、短命な低気圧でした。

 ●地上実況天気図 8月16日15時                   ●AXFE578 8月16日21時
画像

 トラフの影響があるので、西日本は夜に入っても所々で短時間強雨。
 京田辺では20時20分までの3時間降水量が105ミリに達し、観測史上1位を更新しました。

 関東地方は台風の北上に伴う強雨。
 勝浦の22時までの3時間降水量・108.5ミリ、横芝光の23時45分までの1時間降水量・44.5ミリは8月1位。

 台風7号からまだ離れている北海道も暖湿流の影響で、短時間強雨。
 江別は20時50分までの1時間降水量が40ミリを記録し、観測史上1位。
 また、21時50分までの3時間降水量・52ミリは8月の1位。

 21時の実況天気図では北海道太平洋側〜日本海に停滞前線が解析されました。
 あすの夜、日高〜十勝周辺に上陸する予想で、北海道はかなりの大雨になる予想。

 台風はともかく、接近前の前線や暖湿気による雨は量・タイミングのばらつきが大きく・・・。
 あおればよい話でもないので、ほどほどの値にしましたが、ちょっと心配ではあります。


  ※ レーダーエコー図は気象庁、天気図は北海道放送のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ オオサカ (8/16) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる