Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ オビヒロ & キロクアメ アサヒカワ (7/31) ***

<<   作成日時 : 2016/08/01 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きょうは留萌地方で記録的短時間大雨情報が発表されましたが、その前に――。

 きのう(31日)発表されたキロクアメ オビヒロキロクアメ アサヒカワ をあげておきます。

 ・・・って、きのうエントリーしたキロクアメ ニイガタとほぼ同じですね。。

-------------------------------------------------------
十勝地方記録的短時間大雨情報 第1号
平成28年7月31日13時49分 帯広測候所発表

 13時30分北海道で記録的短時間大雨
 新得町北部付近で約90ミリ
-------------------------------------------------------
上川地方記録的短時間大雨情報 第1号
平成28年7月31日14時49分 旭川地方気象台発表

 14時30分北海道で記録的短時間大雨
 美瑛町東部付近で約90ミリ
 上富良野町付近で約90ミリ

-------------------------------------------------------

 きのう10時から22時までのレーダーエコー図を動画にしてみました。

 ●レーダーエコー図 7月31日10時〜22時
画像

 10時から11時はえりも岬周辺で強雨。
 昼過ぎからは内陸で対流雲が発達し、上川地方では夜にかけて継続しました。

 下はきのう更新された7月1位の記録。
 赤で囲んだのは、観測史上1位の記録です。
 発表されたキロクアメは昼過ぎの2通だけでしたが、それ以外にもいろいろ更新したわけです。

画像

 15時の天気図に前線はありませんが、9時までは北海道を横切って停滞前線が解析されていました。
 東海上の高気圧が強いため、前線の位相は下がりきらないまま、北海道に停滞していたのでしょう。
 下層だけでなく、中層もトラフの前面で西南西の流れ。
 このため、上川地方を中心に強雨が継続したと考えられます。

 ●地上実況天気図 7月31日15時                    ●AXFE578 7月31日9時
画像

 きょう1日も気圧配置に大きな変化はなく、あちらこちらで対流雲が発達しました。
 特に不穏なのが、関東の南の低気圧――というべきか、500hPaの正渦域というべきか・・・。
 中層に寒気を伴っているため、大気の状態は不安定。

 5日ぶりの出社で、予想に反して東日本担当となりましたが、けっこうバタバタでした。。
 あす朝まで無事だとよいですが・・・。
 まあ、朝まで無事だとしても、日中からあす夜間にかけてがまた問題・・・。
 不安定な状況はまだ続きそうです。


 ※ レーダーエコー図と7月1位の記録は気象庁、天気図は北海道放送のHPから引用のうえ、加工しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ オビヒロ & キロクアメ アサヒカワ (7/31) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる