Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ ワカヤマ (7/9) ***

<<   作成日時 : 2016/07/11 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 おととい(9日)朝に入電した、キロクアメ ワカヤマ――。
 解析雨量だけでなく、実測でも100ミリ近い猛烈な雨となり、南紀白浜空港では6時41分までの1時間降水量が、2006年の統計開始以来1位となる97.5ミリを記録しました。

-------------------------------------------------------
和歌山県記録的短時間大雨情報 第1号
平成28年7月9日06時50分 和歌山地方気象台発表

 6時30分和歌山県で記録的短時間大雨
 白浜町付近で約120ミリ
 田辺市田辺付近で約110ミリ

-------------------------------------------------------

 6時のレーダーエコー図――。
 和歌山県南部には強いエコーが数時間かかり続けました。
 モデルでもある表現程度、表現していましたが、ここまでとは・・・。
 一方で、前日のMSMで100ミリ前後の雨を計算していた淡路島はそれほどでもなく・・・。

画像

 台風1号の東側を北上する暖湿流の先端、九州の西で低気圧が発生。
 8日21時の天気図からは前線が解析され、低気圧とともに東へ進んでいました。
 500hPaのトラフに対応していましたが、低気圧のコースや近畿への暖湿気の入り方は微妙なところ。

 ●地上実況天気図・7月9日6時                   ●AXFE578・7月9日9時
画像

 思えば、8日夕方の予報を発表する時点で、九州の南のエコーは予想より東西に寝ていました。
 直近のMSMは走向が南西→北東で、薩摩半島に突っ込む形。
 この位相が東へ進み、18時の宮崎県沿岸部では100ミリ前後の雨を計算・・・。
 実際はそこまでの強まりはなく、鹿児島〜宮崎のピークはこの日の昼前でした。

画像

 九州での計算のずれから、翌朝の近畿のずれをどのくらい見極めることができるのか。
 きょうのシフト後の調べものは、このあたりでしょうか。
 交通への影響も大きかったことですし・・・。


   ※ レーダーエコー図は気象庁、天気図は北海道放送のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ ワカヤマ (7/9) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる