Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 2005年12月の米子と2016年1月の松江を比べてみた ***

<<   作成日時 : 2016/03/03 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 暖冬の中、1月24日頃を中心に、西日本には記録的に強い寒気が入りました。
 一時的とはいえ、かなりインパクトのある事例だったためか、いろいろなことを呼び起こすようで・・・。

 過去の大雪として思い起こされる2005年12月と比較してどうなのか――。
 今年の冬は上空の流れが西に寝ていることが多いようだがどうなのか――。

 そんな質問があったので、調べてみました。
 ちなみに、2005年〜2006年の冬は、「平成18年豪雪」と名づけられるほど大雪だったわけで、気象庁HPの「災害をもたらした気象事例」にも載っている事例です。

      → 平成18年豪雪(気象庁HP)

 一部引用すると――。

 12月から1月上旬にかけて非常に強い寒気が日本付近に南下し、強い冬型の気圧配置が断続的に現れたため、日本海側では記録的な大雪となった。各地で積雪の12月としての最大記録を更新するとともに、東日本と西日本では12月の月平均気温が戦後最も低くなった。(略)
 12月からの度重なる大雪により、新潟県津南町では2月5日、これまでの最大記録を超える416cmの積雪を観測したほか、12月〜3月の間、積雪を観測している339地点のうち23地点で、これまでの積雪の最大記録を更新した。また、12月としての最大記録を106地点で、1月としての最大記録を54地点で、2月としての最大記録を18地点で、3月としての最大記録を4地点で更新した。
 降雪量は、12月〜1月上旬にかけて全般に平年を大きく上回った。1月中旬以降、山沿いではたびたび大雪に見舞われたのに対して、平野部では降雪量が平年並〜少なかった。このため12月〜3月の降雪量は山沿いでは多くの地点で平年を上回ったが、平野部では平年並となったところが多かった。


 これに対して今年の1月は、下旬に一時的に強い寒気が入ったとはいえ、月平均で見ると高めの気温。
 明らかに総観場が異なります。
 だからこそ、比較する価値があるとも言えますが・・・。

 ということで、下は月平均500hPa高度・偏差を比較したもの。
 左が2005年12月、右が2016年1月です(画像のリンク先は気象庁HP)。

画像画像

 日本付近の流れに着目すると――。

  2005年12月 極東域は広く負偏差で、負偏差の極大域は日本の東海上。 → 相対的に東が低い。 
  2016年1月 中国大陸〜黄海は負偏差だが、本州付近は正偏差。     → 相対的に東が高い。


 この高度偏差の違いが、中層〜下層の風向の違いに関連していると考えられます。
 ただし、上の図はあくまでも1ヵ月の平均。
 実際の風向がどうだったのかは、高層実況で裏づけをとる必要があります。

 ・・・と答えたのが約1ヵ月前のこと。
 いろいろ残件あり、手がつかずにいましたが、ようやく終わりました。

 中国地方の高層気象観測地点は長い間、米子でしたが、2010年3月から松江に変更。
 なので、こんなわけのわからないタイトルになりました。。

 それはともかく――、対象としたのは500hPa/700hPa/850hPa/900hPa/925hPaの風向。
 高層気象観測は1日2回(9時/21時)なので、1ヵ月のデータ数は62になります。


 これだけだと分かりづらいので、絵にしてみました。
 青が2015年12月の米子オレンジが2016年の松江です。

   500hPa   700hPa

   850hPa   900hPa   925hPa

 一見して、2015年12月のほうが、2016年1月よりも西北西の数が多いことが分かります。
 「今年の冬は上空の流れが西に寝ていることが多いようだが・・・」の感覚通りの結果。
 上の500hPa高度平均図から推察される結果とも整合します。
 
 以上で、この件は(たぶん)終了。
 夜勤3日目の今夜は(たぶん)穏やかなので、別の残件を片付けないと・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 2005年12月の米子と2016年1月の松江を比べてみた *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる