Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** タツマキジヨウホウ 2015 ***

<<   作成日時 : 2016/01/14 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 気象庁のHPをのぞいたら、去年(2015年)発表されたタツマキジヨウホウがまとめられていました。
 さっそく、いつものように集計――。

 データ参照先はこちらのページ
 このページから、「情報総通数」(=電文の数)が854、「発表通番」(=「一連の竜巻注意情報を1回」として扱った場合の発表回数)は402であることが分かっています。

  ※ 2014年は「情報総通数」が1355、「発表通番」は604。
    「発表通番」は2014年より約500、「情報総通数」は200ほど減ったことになります。

 マクロを起動してみると、、「情報総通数」が854、「発表通番」は402。
 二年連続で気象庁HPとぴったり一致しました!

画像




 都道府県ごとに発表回数の多い順番に並べると、次のようになりました。

-------------------------------------------------------
106回 北海道
49回 鹿児島
44回 岩手
41回 沖縄
35回 秋田
33回 福島・長野
30回 静岡
29回 群馬
26回 栃木
25回 徳島・高知
22回 新潟
21回 兵庫
20回 和歌山
19回 埼玉
18回 山形・茨城・東京・千葉
17回 愛知・奈良
15回 岐阜
14回 京都
13回 宮城
12回 三重・滋賀・大阪
11回 青森・香川・愛媛
10回 神奈川・山梨・石川・福井・宮崎
6回 富山
5回 岡山
4回 山口
3回 島根・大分
2回 広島・福岡・熊本
1回 鳥取・佐賀
0回 長崎
-------------------------------------------------------

 トップは北海道で、発表回数は106回! 2年ぶりの3桁で、貫禄の(?)V6です。
 2位は2年連続で鹿児島。
 3位は意外にも、岩手でした。

 もっとも少なかったのは長崎で、なんとゼロ!
 長崎だけでなく、九州北部(山口県を含む)と中国地方はほかの地方よりかなり少なめ。
 発表回数5回以下の10県は、すべて九州北部と中国地方なのです。
 九州北部は6県(山口・福岡・佐賀・長崎・大分・熊本)合計で12回。
 中国地方は4県(岡山・広島・鳥取・島根)合計で11回しかありません。

 ただし、竜巻注意情報の発表回数と、実際に突風が起こったかどうかは別問題。
 ――というのは、長崎のこんな事例からも分かります。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** タツマキジヨウホウ 2015 *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる