Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS 『日本の天気 その多様性とメカニズム』 小倉義光 (東京大学出版会)

<<   作成日時 : 2015/12/11 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週の水曜日(2日)は研究会「長期予報と大気大循環」に行ってきました。
 帰りはいつものように、オアゾの丸善本店に立ち寄り、あれこれ物色。
 チェスの本を断腸の思いであきらめ、選んだ一冊は『日本の天気 その多様性とメカニズム』。
 著者の『総観気象学入門』はあえなく挫折しましたが、このテーマなら、何とかなりそう・・・。
 式も少なそうだし・・・ということで、選びました。
 
 『総観気象学入門』は海外(特にアメリカ)の事例が多かったですが、この本はタイトル通り日本がほとんど。
 この10年ほどの事例も多く、このブログでも採り上げた事例もけっこうありました。
 懐かしい・・・というか、けっこう忘れているのですが・・・。

-----------------------------------------------------------------------------
 第1章・第6章
  和歌山などの大雨 2009/11/10〜11
    *** キロクアメ ワカヤマ & オオサカ (11/11) ***

 第8章
  2007年1月6日〜7日の南岸低気圧
    *** 荒れる成人式?! ***      
    *** ガーラ湯沢でゴンドラ停止 ***

 第14章
  ボウエコー 2007年4月28日
    *** 関東甲信地方の突風(4/28) *** 

 第16章
  平成20年8月末豪雨 2008年8月26〜31日
    *** キロクアメ ノ キロク? (8/28〜29) ***
          ※ 天気図皆無ですが・・・    
  奄美大島の大雨2010/10/20
    *** キロクアメ ナゼ (10/20) ***
  南岸低気圧による首都圏大雪 2013/1/14
    *** フレ × 5 (1/13〜14) *** 
          ※ ただし、大雪については触れていません。。
-----------------------------------------------------------------------------

 題材が身近なせいか、思ったより早く読み終わりました。
 曖昧だったことの中で整理出来たこともあり、よかったです。 

 『総観気象学入門』で分からなかったことのうち、少し分かったことも・・・。
 あらためて読んでみようと思います。

-------------------------------------------------------
第1章 お天気の移り変わりと天気系
第2章 グローバルスケールの擾乱
第3章 多様性を生む4つの要因
第4章 温帯低気圧の基礎的な考え方
第5章 前線形成のプロセス
第6章 渦位
第7章 低気圧の発生・発達に及ぼす凝結潜熱の影響
第8章 台風並みに発達した低気圧
第9章 春の嵐を呼ぶ日本海低気圧
第10章 亜熱帯低気圧
第11章 ポーラーロウ
第12章 秋雨前線
第13章 深い湿潤対流と雷雨
第14章 メソ対流系
第15章 竜巻
第16章 大雨と大雪
                (2015年4月27日初版) 

-------------------------------------------------------

 どうでもよいですが、2つ見つけてしまったので・・・。

画像

 山形県の立場はいったい・・・。

画像

 東北地方の誤植ですね。。

 以上、蛇足でした・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『日本の天気 その多様性とメカニズム』 小倉義光 (東京大学出版会) Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる