Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 北海道の南を低気圧が通過・・・ (11/24) ***

<<   作成日時 : 2015/11/26 02:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 日付が変わったので三日前(23日)の夜のことになりますが、別の記事にこんなコメントを返しました。

   今夜からあす日中にかけては西谷。でも、低気圧は津軽海峡付近を通過するのではなく、
   三陸沖あたりが出所になるので、西側が空振るかも・・・。モデルはそれなりの降水を計算するので、
   判断が難しく、今夜の担当者は大変ですね・・・って、私です。。


 大変でした・・・って、本当に大変だったのは私の後を引き継いだ人になるわけですが・・・。
 空振るかも・・・って、いったい何の話だったのでしょうか。。

 以下はおととい昼の北海道新聞の記事――。

---------------------------------------------------------------------------------

ササラ電車、初出動 全道で雪、交通に乱れ

北海道新聞 11月24日(火)12時10分配信

 低気圧が北海道の南側を通過した影響で、道内は24日未明から、全道的にまとまった雪が降った。札幌で1センチ以上の積雪を記録するのは今季初めて。空の便の乱れや道路の通行止めが出ている。

 札幌市内では午前10時すぎ、今季初めて市電の軌道を除雪するササラ電車が出動した。札幌市交通局電車事業所(中央区)の車庫から出発した2台が雪をはね飛ばして進んだ。

 24日夜からは冬型の気圧配置となり、気象台は25日の降雪量が日本海側を中心に最大で10センチ程度になるとみている。
.
---------------------------------------------------------------------------------

 「低気圧が北海道の南側を通過した影響で」は間違いではないのですが・・・。
 23日21時と24日3時の低気圧の位置では、「北海道の南側を通過した」はちょっと苦しいです。

 ●地上実況天気図       左:11月23日21時    右:11月24日3時
画像

 6時も・・・と思ったら、9時で低気圧が突然シフトしました。
 当然、6時と9時の低気圧は別物でしょう。

 ●地上実況天気図       左:11月24日6時    右:11月24日9時
画像

 12時の低気圧は9時とほぼ同じ位置ですが、3時間で6hPa深まりました。
 15時も3時間前から6hPa深まり、位置は・・・時速35kmにしては、ずいぶん東進したような・・・。

 ●地上実況天気図       左:11月24日12時    右:11月24日15時
画像

 前日までの見解は――。

  ・三陸沖で発生する擾乱が低気圧としてまとまりながら釧路沖へ北東進。
  ・日本海からも別のシアが進んでくるが、北東進する低気圧ほど影響は大きくない。
  ・降雪量がまとまるのは道東中心。日本海側や太平洋側西部は道東より少なめ。

 結果は、日本海側や太平洋側西部で量的に大きな見逃し。
 着目すべきは西から近づくトラフでした。

          ●AXFE578  11月24日9時

 トラフが近づくのは分かっていましたが、地上の擾乱がはっきりしないので・・・。
 しかし、トラフは予想より深かったようです。
 700hPa(3000m付近)の風向は南西の予想だったのに、実況は南南西。
 24日朝のMSMを見ても、下層の相当温位の集中帯が北上していて、低気圧性の循環まで見られました。
  (AXFE578でも、850hPaの等温線が・・・)
 9時の速報天気図で解析された低気圧は明らかに想定していたものとは別物。
 トラフの接近で、三陸沖のものとは別に明瞭になったものだと推測されます。

 ●ウィンドプロファイラ・室蘭  11月24日3時〜15時
画像

 ●ウィンドプロファイラ・留萌  11月24日3時〜15時
画像

 24日の降雪量の推移――。
 何もいうことはありませんが、多くのエリアで降雪のピークは朝から昼過ぎにかけて。
 700hPa付近の南成分が強かった時間帯に対応しています。
 対応する低気圧は三陸沖から北東進したものではなく、9時に発生して北海道の南岸を進んだもの。
 トラフに対応するメインの擾乱を見誤ったのが、見逃しの要因です・・・。

画像

 そんなわけで、11月としては記録的な積雪となった所も・・・。
 以下の地点で11月の1位の記録を更新しました。


 異色なのは、小浜の日最深積雪1cm。
 観測日時は13時になっていますが、実は9時にも1cmを観測していました。
 10時には0cmになったのに13時に1cmを観測をしたので、「積雪差日合計」は2cm。
 これは11月のトップタイになるのですが・・・。
 「積雪差月合計」は2位以上が確定、「月最深積雪」はトップタイが確定・・・って、本当でしょうか?
 積雪1cmを観測した9時と13時、気温はそれぞれ14.1℃・12.7℃なのですが・・・。

画像

 それはともかく、札幌周辺は石狩湾収束線の影響で、きのうの朝にかけてさらにまとまった雪が・・・。
 以下は、きのうの北海道新聞の記事――。

---------------------------------------------------------------------------------
札幌ドカ雪、62年ぶり40センチ 68地点で気温最低
北海道新聞 11月25日(水)12時6分配信

 北海道内は25日、冬型の気圧配置が強まっている影響で道央を中心にまとまった降雪に見舞われ、札幌市で正午現在の積雪が40センチを記録、11月としては1953年以来62年ぶりに40センチに達した。住宅街では早朝から住民が雪かきに追われ、各地で除雪車が出動した。

 札幌管区気象台によると、正午までの12時間降雪量は札幌16センチ、恵庭市島松14センチ。正午現在で積雪が多かったのは札幌市南区小金湯45センチ、上川管内美瑛町41センチ、帯広市24センチなど。

 冷え込みも厳しくなり、正午までの最低気温が十勝管内本別町で氷点下17・8度など、68の観測地点で今季最低を記録した。

 札幌市内では市民が雪かきに追われ、住宅街などでは狭くなった道路を急ぎ足で通勤する人の姿が目立った。

 気象台によると、25日午後以降はいったん冬型の気圧配置が緩むが、26日夕から再び全道的に雪が降る見通し。

.---------------------------------------------------------------------------------

 これも予想以上に降られてしまいました。。
 あす出社後にフォローが必要ですが、それより爆弾低気圧ですね。。


  ※ 天気図は北海道放送、
     ウィンドプロファイラ・11月の1位の記録・小浜の記録は気象庁HPより引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
*** 謎の天気図 その116 ***
 10月半ばに立て続けに3回更新した、このシリーズ。  しばらくネタが入りませんでしたが、おととい早朝、ようやく・・・。  早朝に、3時のASAS(アジア太平洋地上解析図)で訂正再配信がありました。 ...続きを見る
Untidy Bookshelves
2015/11/28 00:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 北海道の南を低気圧が通過・・・ (11/24) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる