Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 謎の天気図 その112 ***

<<   作成日時 : 2015/09/28 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先々週の土曜日朝以来、久しぶりの出社。
 8連休の間のキロクアメはすでに書きましたので、天気図の訂正再配信を――。

 再配信があったのは23日夕方のことで、9時初期値のFSAS48(海上悪天48時間予想図)でした。
 下は最初に配信された天気図。
 この天気図だけでは、間違いがあるかどうか判断出来ません。

 ●FSAS48 9月23日9時初期値(対象時刻:9月25日9時)  9月23日15時52分頃配信
画像

 再配信された天気図はこちら。
 この天気図だけでは、間違いがあるかどうか判断出来ません。
 ・・・というか、細かすぎて分かりづらいです・・・というのがヒントだったりします。

 ●FSAS48 9月23日9時初期値(対象時刻:9月25日9時)  9月23日16時04分頃配信
画像

 そんなわけで、拡大図――。
 これなら違いは明らかですね。。

画像

 正解は、台風21号の中心気圧と最大風速。
 最初の天気図では985hPa MAX50KTでしたが、990hPa MAX45KTに訂正されました。

 おそらく、16時頃に入電した台風情報と整合を取るためでしょう。
 この台風情報の初期時刻は23日15時なので、24時間後は24日15時で、48時間後は25日15時。
 それぞれの時刻の中心気圧は994hPa、990hPaと予想されています。
 24日15時が994hPa、25日15時が990hPaならば、その間の25日9時は985hPaより990hPaが自然です。
 しかし、実際は――。

---------------------------------------------------------------------
KFXC80 RJTD 230600 

CREX0101 A007 D01011 D01012 D16203 D16201 D16193 D16194 D16194 D16205
D16206 D16204 D16192 D16193 D16194 D16205 D16206 D16204 D16192 D16193
D16194 D16205 D16206 D16204 D16192 D16193 D16194 D16205 D16206 D16204
D16192 D16193 D16194++
2015 09 23 06 50 1521 15186 DUJUAN 015 00 110101
00 23 06 TS // // 55048 08 0120 オキノトリシマ
19 20 135 55 193 1359 FAIR
NW 030 015 0996
WIND 018 035 999 025 050
STRM CC 0000 0000 0000 0000
GALE SW 0500 0280 0270 0150
12 23 18 TS // // 55048 11 0160 オキノトリシマ
19 35 134 50 196 1348 090 050 070
WNW 009 005 0996
WIND 018 035 999 025 050
SWCA CC 0000 0000 0000 0000
24 24 06 TS // // 55048 12 0260 オキノトリシマ
19 55 133 40 199 1337 130 070 070
WNW 009 005 0994
WIND 018 035 999 025 050
SWCA CC 0000 0000 0000 0000
48 25 06 TS // // 55048 12 0330 オキノトリシマ
20 25 132 55 204 1329 200 110 070
STR 004 002 0990
WIND 023 045 000 035 065
SWCA CC 0000 0000 0000 0000
72 26 06 STS // // 57013 00 0000 ミナミダイトウジマキンカイ
23 00 131 10 230 1312 300 160 070
NNW 015 008 0980
WIND 030 055 000 040 080
SWCA CC 0390 0390 0210 0210++ 7777

---------------------------------------------------------------------

 25日15時の中心気圧は970hPa、25日9時は975hPa。
 FSAS48に関していえば、訂正しないほうがよかったわけですね。

 この台風21号、きょうは先島近海を通過。
 与那国島では最大瞬間風速81.1m/sを記録。
 80m/s台はちょっと記憶にありません。
 デジタル台風のブログにはこんなふうに書かれていました。

   台風21号(DUJUAN)が先島諸島で猛威をふるっています。
   与那国島では15:41に81.1m/s、波照間では11:55に57.5m/sの最大瞬間風速を記録しました。
   特に80m/s台の最大瞬間風速というのは、私も生まれて始めて見たほどの大変な記録で、平地では
   宮古島にて1966年の第二宮古島台風で記録した85.3m/s以来、およそ50年ぶりの記録となります。
   これは先月の台風15号と非常に似たパターンの強風のように思えます。眼が大きめで、発達中または
   勢力を維持している台風の、進行方向右側の壁雲の下で発生した、局所的な突風でしょうか。


 およそ50年ぶりの記録ならば、記憶にないのも当然。
 これだけ記録的な暴風をもたらしているのだから、「猛烈な」勢力と思うのも当然ですが・・・。

----------------------------------------------------------------------
平成27年 台風第21号に関する情報 第60号 (位置)
平成27年 9月28日16時40分 気象庁予報部発表

(見出し)
 台風第21号は非常に強い台風から猛烈な台風に変わり、与那国島の南西約50キロを
1時間におよそ25キロの速さで北西へ進んでいます。沖縄県与那国町祖納で15時41分に
最大瞬間風速南東の風81.1メートルを観測しました。

----------------------------------------------------------------------

 16時40分発表の情報で、「非常に強い台風から猛烈な台風に変わり」ました。
 これはちょっと違和感が・・・。
 変わったのではなく、その前から「猛烈な」勢力だったのでは・・・?

 ちなみに、1時間ほど前の情報では最大瞬間風速74.4m/sとありますが、これは15時39分のこと。
 これだけでも「猛烈な」感じもしますが、そのわずか2分後に最大瞬間風速81.1m/sを観測。
 15時50分発表とはいえ、この値までは入手出来ていなかったのでしょう。
 仮に入手出来ていれば、この時点で「猛烈な」に変えたはず・・・。

----------------------------------------------------------------------
平成27年 台風第21号に関する情報 第59号 (位置)
平成27年 9月28日15時50分 気象庁予報部発表

(見出し)
 非常に強い台風第21号は、与那国島の南約60キロを1時間におよそ20キロの速さで
北西へ進んでいます。沖縄県与那国町祖納では15時39分に東南東の風74.4メートルの
最大瞬間風速(観測史上第1位)を観測しました。

----------------------------------------------------------------------

 もちろん、台風の強さを定義するのは最大瞬間風速ではなく、最大風速。
 でも、16時08分には最大風速54.6m/sを観測。
 中心付近で55m/s以上吹いているとするほかありません。
 ・・・ということで、「猛烈な」に変えたのでしょう。

 以上、謎の天気図から離れ、勝手な推測でした。。


  ※ 画像はSunny Spotのサイトから引用のうえ、一部加工しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 謎の天気図 その112 *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる