Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS 『気象衛星画像の見方と使い方』 長谷川隆司・上田文夫・柿本太三 (オーム社)

<<   作成日時 : 2015/07/07 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 きょうの11時から、ひまわり8号の運用が開始されました。
 水平分解能が細かくなり、観測が高頻度となり、バンド(チャンネル)数が増加。
 これまでより得られる情報が増え、活用の場が広がりそうです。

 そんなわけで、9年前のこの本は「古典」になってしまいました。
 でも、基本的に押さえるべき事柄は共通しているはず。
 しばらく放置していましたが、第2章から第4章を中心に、ページをめくってみます。。

------------------------------------------------------------------------------
第1章 気象衛星画像の基礎
 1−1 気象衛星観測  1−2 気象衛星  1−3 放射観測  1−4 放射計センサの比較
 1−5 雲画像解析  1−6 各種画像  1−7 雲形の判別
第2章 典型的な雲パターン
 2−1 基本的な雲パターン  2−2 総観規模の雲パターン
第3章 擾乱別に見た雲パターン
 3−1 南岸低気圧  3−2 日本海低気圧  3−3 二つ玉低気圧  3−4 熱帯低気圧・台風
 3−5 冬型気圧配置  3−6 梅雨前線  3−7 北東気流  3−8 太平洋高気圧縁辺流
 3−9 寒冷渦  3-10 ポーラーロー
第4章 特異現象の雲パターン
 4−1 シビヤーウェザー  4−2 霧  4−3 乱気流  4−4 関東の下層雲域
第5章 雲パターン以外の画像
 5−1 海氷  5−2 積雪  5−3 黄砂  5−4 火山噴火
第6章 実践編(練習問題)
                          (平成18年3月20日第1版第1刷発行)

------------------------------------------------------------------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まだ実用書になり得ます。今のところ16ch分の画像を公開しているサイト、国内にはまだありませんから。
navarea11
2015/07/08 23:59
そうですね。当面はこれで復習します。
たかはし
2015/07/09 14:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
『気象衛星画像の見方と使い方』 長谷川隆司・上田文夫・柿本太三 (オーム社) Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる