Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 謎の天気図 その110 ***

<<   作成日時 : 2015/07/13 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 けさ配信されたFSAS24(アジア太平洋海上悪天24時間予想図)で、訂正再配信がありました。

 下は最初に配信された天気図――。
 明らかな誤りが2ヵ所あります。

 ●FSAS24 7月12日21時初期値(対象時刻:7月13日21時)   4時11分頃配信
                                (日本気象株式会社のHPより引用)


 訂正された天気図はこちら――。
 2枚の天気図の違いは・・・?

 ●FSAS24 7月12日21時初期値(対象時刻:7月13日21時)   5時4分頃配信
                                (日本気象株式会社のHPより引用)


 1ヵ所はかなり派手な間違い。
 もう1ヵ所はこれに比べれば地味(!?)ですが、明らかな誤りであることに変わりはありません。










 どちらも、中心気圧と等圧線の関係が・・・。









 正解は――。

 一つめは派手なほうの間違いで、台風9号から変わる予想だった温帯低気圧の等圧線。
 中心気圧は992hPaなのに、1000hPaの太い等圧線より低いほうに閉じた線が4本も・・・。
 これでは中心気圧が984hPaになってしまいます。。
 1本はともかく(?)、2本も多いとは、かなりレアなはず。
 ・・・ということで、再配信された天気図では、等圧線が2本削除されました。

 二つめはオホーツク海上の高気圧の中心気圧。
 最初に配信されたものでは1014hPaでしたが、仮にそうなら、一番内側の等圧線は破線のはず。
 ですが、一番内側は実線で、1000hPaの太い等圧線から数えて4本目。
 ・・・ということで、再配信された天気図では、1016hPaに訂正されました。

 ちなみに、北緯13度・東経177度付近にあるSTS。
 1000hPaの等圧線より内側に何もなく、かなり不自然ですが、これはエラーではありません。

 きょうの9時、台風9号が温帯低気圧に変わるとともに、新たに台風12号が・・・。
 ただし、「新たに」といっても、「発生」ではありません。
 台風と呼ばれるエリアに入ってきたということです。

 以下は、デジタル台風からの引用です。

   台風12号(HALOLA)は、西経域から進んできた熱帯低気圧が、
   ミッドウェー諸島近海で台風に変わったものです。
   西経域からの越境台風は台風201413号(GENEVIEVE)以来となります。


 ・・・という事情なのです(ハリケーン→台風201413号)。
 後を追うように、五日後くらいにまた越境するかもしれないという擾乱もあり、気になります。

 その前に――台風11号ですね。

 ところで、最新の実況天気図を見ると、台風9号から変わった低気圧の中心気圧は986hPa。
 皮肉なことに、訂正前の中心気圧のほうが近いです。。
 訂正すべきは等圧線ではなく、中心気圧だったのでしょうか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 謎の天気図 その110 *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる