Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ モリオカ (6/16) ***

<<   作成日時 : 2015/06/17 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 上空の寒気の影響で、大気の不安定な状態が続いています。
 おととい(15日)は群馬県内で突風による被害が発生。
 きのう(16日)もあちらこちらで対流雲が発達し、局地的に非常に激しい雨が降りました。
 非常に激しい雨(時間50〜80ミリ)のランクを超え、猛烈な雨(時間80ミリ以上)になったところもあり・・・。
 夕方にはキロクアメ モリオカが発表されました。

-------------------------------------------------
岩手県記録的短時間大雨情報 第1号
平成27年6月16日16時46分 盛岡地方気象台発表

 16時30分岩手県で記録的短時間大雨
 紫波町付近で約100ミリ

-------------------------------------------------

 電文に記載されているのは解析雨量ですが、紫波のアメダスは実測でも時間95.5ミリ!
 特に、15時50分までの10分間雨量は36.5ミリ!!
 これは10分間雨量としては、歴代14位の記録になります。
             → 歴代全国ランキング(気象庁HP)

 岩手県内の観測地点が、こういうランキングに入るとは・・・。

 ちなみに、きのうの紫波は、「全国観測値ランキング」の4部門でトップになりました。
 1時間降水量は年間を通して1位、3時間降水量は6月の1位の記録を更新。
 1時間降水量の従来の6月の記録は19ミリなので、更新された記録は5倍!
 きのうはピーク時に10分36.5ミリだったので、従来の時間雨量の記録を5分ほどで更新したことになります。
 ここにはありませんが、きのうの紫波の日降水量は98ミリで、6月の1位の記録を更新。
 従来の記録は82ミリなので、1時間足らずの間にこれを上回ったことになります。

画像

 雨だけでなく、風も――。
 最大風速は6月の1位の記録を更新。
 最大瞬間風速は統計期間が短いので、備考欄は空白ですが、観測史上1位の記録を更新しました。

画像

 最大瞬間風速30.0メートルが観測された15:46頃は、強雨のピークでもありました。
 紫波町付近には小規模ながら強いエコーが見られます。
 このエコーに対応する対流雲が、猛烈な雨に加え、落雷・降雹・突風をもたらしたわけです。

   ●レーダーエコー図 15時50分
画像

 地上天気図を見ても・・・例によってというか、何も分かりません。

   ●地上実況天気図 6月16日15時
画像

 大気の不安定な状態をもたらしたのは、上空の寒気。
 500hPaの気温は-12℃以下で、地上との気温差が大きくなっていました。
 これが対流雲の発達に効いたのですが、それにしても・・・。

   ●500hPa実況天気図 6月16日9時
画像

 きょうもあちらこちらで対流雲が発達。
 関東は下層で東風が卓越するので、西部山沿いが中心と予想していたら、平野部でも局地的に激しい雨。
 地上風の収束域がずれていたわけで、事前ではなかなか読みづらいパターンでした。

 上空の寒気の峠はすぎ、あす(18日)の不安定性降水は小規模、かつ強度も落ちるはず・・・。
 次に危ないのは、21日頃でしょうか。。


  ※ 天気図は北海道放送、そのほかの画像は気象庁のHPより引用のうえ、一部加工しました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ モリオカ (6/16) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる