Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ イシガキ (4/19) ***

<<   作成日時 : 2015/04/21 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 5連休(遅めの冬休み)が終わり、きょうから社会復帰。
 といっても、シフト外の業務なので、たまった仕事はありつつも自分のペースで・・・。
 シフト業務の人も天気が穏やかだったので、比較的まったりした感じ(に見えました)。

 でも、きのうまではけっこう荒れた天気で、記録的な大雨になった所もありました。
 おととい(19日)の与那国島は、13日の土佐清水に続き、(たぶん)今年2度目となる時間100ミリ超の雨。
 そして、全国で今年初めてのキロクアメ発表となりました。

-------------------------------------------------------
八重山地方記録的短時間大雨情報 第1号
平成27年4月19日04時00分 石垣島地方気象台発表

 3時50分沖縄県で記録的短時間大雨
 与那国空港で108ミリ
-------------------------------------------------------
八重山地方記録的短時間大雨情報 第2号
平成27年4月19日05時00分 石垣島地方気象台発表

 4時沖縄県で記録的短時間大雨
 与那国町付近で120ミリ以上

-------------------------------------------------------

 発表されたキロクアメ イシガキはこの2通。
 第2号の「120ミリ以上」は解析雨量ですが、実測でも――。

画像

 4時の宮古・八重山地方の降水量は、ほとんどの地点で2ミリ以下なのに、所野(与那国空港)は123.5ミリ!
 結局、最大1時間降水量は130.5ミリに達し、統計期間が短いとはいえ(〜2003年)、観測史上1位を更新。
 最大10分間降水量・29ミリも、統計期間がさらに短いとはいえ(〜2009年)、観測以上1位を更新。
 日降水量は251ミリで、4月の1位の記録を更新しました(通年では3位の記録)。
 その大半は1時から4時頃までの、約3時間。
 なにしろ、こんなえげつないエコーがかかっていましたので・・・。

画像

 エコーの形だけ見ると、南北に立った寒冷前線が九州の西〜先島諸島にのびているような・・・。
 でも、実際には停滞前線が東西に寝た形でのびていて、だいぶ様相が異なります。
 この南北に立ったエコーは暖域内の収束に対応したもので、収束が強い部分で雲が発達したのでしょう。
 それにしても、与那国島付近のは強すぎ。
 ここまで強まった原因は、もっと詳しく解析してみないと分かりません。

      ●地上実況天気図   4月19日3時

 おとといのは見逃してしまったので、代わりに(?)きのう更新された4月の1位の記録。
 所野(与那国空港)は48時間降水量の日最大値・72時間降水量の日最大値が残っています。
 どちらもまったく同じ値ですが・・・。

画像

 そして、花巻も3時間降水量の日最大値が23.5ミリで4月の記録を更新。
 18時の前1時間降水量は9ミリ・・・って、こんなに強かったんですか。。
 ちょうど実家から駅へ向かって歩いていた時間帯。
 まったく調べていなかったのですが、ちょうどバスが来たのは幸運でした。


   ※ 画像は気象庁のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ イシガキ (4/19) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる