Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 仙台の積雪深から式を作ってみた (ただし、2015年1月30日11時〜19時限定) ***

<<   作成日時 : 2015/01/31 16:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きのうの千葉は雨で経過したものの、東京は今シーズン初めての積雪を記録。
 南岸低気圧によるもので、東北太平洋側では大雪になりました。

 下は仙台の積雪深とその増加分を描いたもので、美しいカーブを描いています。
 縦軸は100cmまで必要なく、もっと拡大すれば、美しさが際立つはず・・・。
 引用しておいて不平をいうのもなんですが、気象庁HPから作ったものです。

画像

 美しいカーブが描かれるのにはわけがあり・・・。
 11時まで積雪深ゼロだった仙台の積雪深は、12時以降、次のように変化しました。

   12時:1→ 13時:2→ 14時:4→ 15時:6→ 16時:9 →17時:12 →18時:16 →19時:20

 差分は、上のグラフで分かるように、1→1→2→2→3→3→4→4 と変化。
 2時間同じ値を取った後、1cm増えることを繰り返しました。
 積雪深ゼロから始まったこととあわせると、こんな珍しいことに・・・。

   12時:1cm=1の2乗  14時:4cm=2の2乗  16時:9cm=3の2乗  18時:16cm=4の2乗

 ここまできたら、25cm=5の2乗まで見たくなるのは、無理もありません。。
 ・・・が、20時は1cmしか増えず、21cm。結局、積雪深の最大値は23cmでした。

 5の2乗は見られませんでしたが、そこまでの変化はけっこう規則的。
 あそこまでいったら、式を作ってみたくなるのも、無理はありません。。

 ということで、作ってみました。


 上は、11時から19時までの時刻・積雪深差・積雪深を示したもの。
 ただし、手入力したのは時刻のみで、積雪深差・積雪深のセルは式を入れた結果です。

   B2のセル   =ROUND((A2-11)/2,0)
   B10のセル  =ROUND((A10-11)/2,0)

 Roundは切り上げ処理を行う関数で、ここでは<時刻−11>を2で割った値を整数値に切り上げています。

   C3のセル   =C2+B3
   C10のセル  =C9+B10

 積雪深のC列は、前1時間の積雪深と積雪深差を加えただけ。

 そんなわけで、両者をまとめると、こんなふうになります。
 (S(t)は時刻tの積雪深で、tは日本時刻)

   S(t)=S(t-1)+Round((t-1)/2,0) ただし、11≦t≦19、S(11)=0

 だから・・・? と言われても、答えようがありません・・・。
 式になりそうなカーブがほかにあった場合のみ、受け付けます。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 仙台の積雪深から式を作ってみた (ただし、2015年1月30日11時〜19時限定) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる