Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 謎の天気図 その95 ***

<<   作成日時 : 2014/12/12 15:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 きのうの夕方、天気図の訂正再配信がありました。

 最初に配信されたASAS(アジア太平洋地上解析図)はこちら。
 1ヵ所、不体裁がありました。

 ●ASAS(12月11日15時)     17時43分頃配信

 下は再配信された天気図。
 2枚の天気図の違いは・・・?

 ●ASAS(12月11日15時)     17時52分頃配信

 表示要素がたくさんあるので、難易度が高いかもしれません。










 ヒントは、画角の端のほう――。










 どちらの端かというと、東のほう――。










 そんなわけで、正解は――。

 日本のはるか東海上、西経160度付近の高気圧。

 最初の天気図では、高気圧のマーク・進行速度・進行方向を示す矢印が、「SCALE IN NAUTICAL MILE」の表に完全に隠れていて、中心気圧も一部しか表示されていませんでした。
 この不体裁を解消するための、再配信だったようです。

 上のASASの低気圧や前線が抜け、きょうは冬型の気圧配置。
 昨夜の夜勤の時は、今夜西日本の降雪量にかなり悩みました。
 今夜とあすの夜は東日本で相当悩むことになりそうです。

 そして、来週は爆弾低気圧のち、さらに強い冬型。
 しばらくはかなり厳しい状況が続きそうです。


 ※ 天気図はSunny Spot!のサイトより引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
多分気づかれていると思いますが、同じASASでも2種類配信されているのはご存知かと。これまでのAS(FS)ASのバージョンと、広域に広がったAS(FS)ASの2バージョンが、2015年3月頃まで同時配信されています。
多くの民間気象会社は、広域バージョンを使われているようですが、旧来バージョンのタイプを日本気象が使っています。いずれにしても、旧来バージョンは数ヶ月で姿を消します。
navarea11
2014/12/13 11:58
訂正前の天気図が残っていた日本気象株式会社は旧バージョン、
訂正後の天気図に変わっていた気象庁・北海道放送は新バージョン。
バージョンが異なるのを比較するのも気持ち悪いので、
Sunny Spot!のサイトにあるPDFファイルを加工しました。
ちょっと手間ですが、旧バージョンが姿を消すまでの辛抱(!?)です。
たかはし
2014/12/13 17:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 謎の天気図 その95 ***  Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる