Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS 『雪の結晶はなぜ六角形なのか』 小林禎作 (ちくま学芸文庫)

<<   作成日時 : 2014/11/30 18:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 同じチームの人がガチャポンで雪の結晶をゲットしていたので・・・。
 このシリーズですね。
 4種類見せてもらいましたが、よく出来ています。

画像

 そんなわけで、この本のことを思い出し、読んでみました。
 買ったのはバースデーライブに行く直前だったので、9ヵ月近く前のこと。
 季節は冬から春へということで(?)、なんとなく読まないまま時は過ぎ・・・。
 もう雪の季節になってしまいました。。

 雪氷期のオペレーションの予測対象は降雪量や降水相などが中心。
 当然のことながら、結晶の形は対象にはなりません。
 でも、なぜ六角形なのか? のほかにも、板状と柱状を分けるものは何なのか? 成長に必要な条件は? など、業務に直接役に立たなくても(!)、興味をそそられる話題ばかり。
 分かっているようで分かっていなかったことが多く、結晶一つでも、かなり奥が深いです。
 これが、中学生・高校生を対象に書かれたものとは・・・。
 最初に刊行されたのは1984年11月30日なので、まさに高校生の時。
 当時、読めなかったのが残念です。

---------------------------------------------
 はじめに
1 大雪山に雪を撮る
2 雪に魅せられた男・ベントレー
3 雪の結晶を作る
4 雪の結晶はどのように成長するのか
5 私の人工雪
6 結晶の表面で何がおきているか
7 双晶の雪
8 だれがはじめて雪の六方対称に気づいたか
 あとがき   解説(菊池誠)
              (2013年1月10日 第1刷発行)

---------------------------------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『雪の結晶はなぜ六角形なのか』 小林禎作 (ちくま学芸文庫) Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる