Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 粟島・・・ ***

<<   作成日時 : 2014/11/04 15:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 最近、ごく局所的に話題になっている(!?)粟島。
 きのう18時に出社したら、すごいネタをふられたのですが、それはとりあえず置いといて・・・。

 きのうは低気圧がオホーツク海で猛烈に発達し、どう考えても西よりの風が強まりそうな形。
 それでも、粟島は安定の南よりの風で、一時東よりの風・・・。 

画像

 アメダスの設置場所をGoogle Mapで確認すると、200m以上の山が西に迫っていました。
 確かにこれでは南〜南南西の風は吹いても、西よりの風は吹きにくそうな感じです。

画像

 ものはついでなので、気象庁のHPで11月の風のトップ10を見てみました。
 最大風速も最大瞬間風速も、風向はすべて南か南南西!

画像

 12月も最大風速はすべて南!
 最大瞬間風速は西南西が4つもあり、1位が西北西だったのはかなり意外でした。

画像

 1月も最大風速はすべて南!
 最大瞬間風速は西南西が3つあるものの、北成分を持った風向は一つもありません。

画像

 2月も最大風速は1例をのぞいて南か南南西。
 最大瞬間風速も1例をのぞいて南成分を持っています。
 最大風速・最大瞬間風速ともに例外は今年の2月15日で、風向は北東。
 例の記録的大雪をもたらした南岸低気圧の日ですね。

画像

 一年を通してみると、最大風速の風向はすべて南!
 最大瞬間風速の風向が北成分を持っているのは2例だけ。
 このうち、10位の2009年10月8日は台風18号が東日本を通過した日になります。
 今年の南岸低気圧とあわせて考えると、台風や発達した南岸低気圧が東日本の付近を北東進する時は、(ほかの地点と同様)粟島でも北東風が強まりやすいとはいえそうです。
 ただし、北西風は地形(=山の走向)からすると吹きにくく、その意味で、2012年12月8日が気になります。

画像

 この日は日中に寒冷前線が本州上を通過していますが、粟島の風向にそんな気配はなく・・・。

画像

 ただし、気象庁のHPで10分ごとの値を見ると、確かに西北西で33.0m/sの文字が――。


 もっとも、同じ時間帯の平均風速の卓越風向は南南西。
 最大瞬間風速の風向も西北西だったのは15:50だけ(一日を通しても、20:50とあわせ2回だけ)。
 吹きにくい風向で一瞬だけ強まるというのは、よほど激しい突風だったのだろうと、推測出来ます。
 数日前までは北西風が吹かないのが気になっていたのですが、吹いた事例はそれ以上に気になります。

 気になるといえば・・・。
 冒頭で触れた「すごいネタ」とは、粟島温泉のゆるキャラ。
 ネーミングもヴィジュアルもアウトなのでは・・・。
 すごいセンスとしかいいようがありません。。


  ※ 粟島の地図以外の画像は気象庁のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そう言えば数日前、速報天気図で「謎になる天気図」がありましたね。あまりにも簡単ですが、見過ごされたのかな?と思えるくらい、見過ごされたカンが満載です。
navarea11
2014/11/04 22:44
メールをいただいていましたが、返答遅くなり、すみません。
速報天気図で台風に関する情報が明示されるのは、
中心が画角内に入った時のみで、
画角外の時は低圧部表現にとどめている感じがします。
20号以前の事例も見てみます。
たかはし
2014/11/05 17:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 粟島・・・ *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる