Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ ヒコネ (10/13) ***

<<   作成日時 : 2014/10/15 13:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 意味合いは違いますが、きのうに続いての台風19号関連――。

 台風19号によって発表されたキロクアメは一つだけ。
 彦根地方気象台からというのが、ちょっと意外でしたが・・・。

-------------------------------------------------
滋賀県記録的短時間大雨情報 第1号
平成26年10月13日19時55分 彦根地方気象台発表

 19時30分滋賀県で記録的短時間大雨
 東近江市付近で約90ミリ

-------------------------------------------------

 東近江市といってもけっこう広くて、三重県境まで含みます。
 県境付近のエコーを対象として、キロクアメ ヒコネが発表されたのでしょう。
 三重県側も同程度の強雨が解析されているはずですが、こちらは閾値が高いので・・・。

 ●レーダーエコー図     左:10月13日17時30分〜19時   右:10月13日19時30分〜21時
画像

 滋賀・三重県境付近での雨雲の発達は、台風19号の接近に加え、伊勢湾からの暖湿気が地形上昇したことによるもの。台風の東進とともに下層風が東南東から南よりへと変化するに伴い、強雨域は岐阜県へと移っていきました。
 キロクアメこそ出ませんでしたが、上のエコー図で滋賀・三重県境付近よりエコーが強かったのが、淡路島〜大阪府南部にのびるライン。
 地上風の分布でも、友ヶ島は南よりの風が強かったのに対し、関空島は北東風が強く――ということで、この周辺は地上風の収束がかなり強く、雨雲が発達しやすい状況でした。

 ●アメダス・風          左:10月13日18時       右:10月13日19時
画像

 ●アメダス・風          左:10月13日20時       右:10月13日21時
画像

画像 そんなわけで、淡路島では時間100ミリ近い猛烈な雨を観測したところがありました。
 関空島では統計期間が短いとはいえ(〜2003年)、1時間降水量・3時間降水量・
24時間降水量・日降水量(それぞれ79ミリ・150.5ミリ・192ミリ・192ミリ)が観測史上
1位の記録を更新(ほかに、熊取の3時間降水量(110ミリ)も記録を更新)。

 左はこの日(13日)に10月としての記録を更新した地点の一覧。
 あまりに多すぎて、こんな大きさになってしまいました。。

 先週考えていたより、台風が予想より早く東へ抜けていったので、きのうは比較的
平穏に過ごすことが出来ましたが、きょうの関東の天気が・・・。
 朝から雨で、気温も横ばい。。

 降水予想はGSM/GFSではなく、MSM/ECMWF/KMAに近い線だったようです。
 シビアな現象もそうでない現象も、振り返る対象のネタには事欠きません。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ ヒコネ (10/13) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる