Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ カゴシマ × 2 (9/23) ***

<<   作成日時 : 2014/09/26 21:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前の記事でも書いたように、きのうまでは遅めの夏休みで6連休を取っていました。
 この間のポイントは、もちろん台風16号。
 休みに入る前は、23日〜24日頃、九州の西海上(〜九州付近)でかなり動きが遅くなった後、25日に西〜東日本を通過――という流れを予想していましたが、実際はこれよりかなり西回りのコース。
 台湾東部や中国東岸などで大雨となり、大きな影響が出ました。

 ●地上実況天気図 9月23日6時                   ●AXFE578 9月23日9時
画像

 台風のコースが西回りになった分、西〜東日本の雨量は予想より(実際のところ、今回は一切、量的予想をしていませんが・・・)全体的に少なめ。
 それでも、23日朝、キロクアメ カゴシマが2回、発表されていました。

---------------------------------------------------------
鹿児島県(奄美地方除く)記録的短時間大雨情報 第1号
平成26年9月23日06時24分 鹿児島地方気象台発表

 6時鹿児島県で記録的短時間大雨
 屋久島町北部付近で約120ミリ
---------------------------------------------------------
鹿児島県(奄美地方除く)記録的短時間大雨情報 第2号
平成26年9月23日07時09分 鹿児島地方気象台発表

 6時30分鹿児島県で記録的短時間大雨
 屋久島町北部付近で120ミリ以上

---------------------------------------------------------

 キロクアメの対象は屋久島北部の解析雨量でしたが、実測でも100ミリ以上を記録。
 それも、147ミリとは!!!
 県の雨量計とのことですが、仮にアメダスだったら歴代6位タイに該当します。


 実家でこのニュースを見て、いったいどんなエコーがかかっていたのかと思ったら・・・。

 ●レーダーエコー図 9月23日6時
画像

 思いのほか、小規模。。
 でも、これがなかなか動かず、猛烈な雨をもたらしたわけです。

 屋久島にはアメダスが2地点ありますが、このうち北部の「屋久島」は5時に0ミリ。6時・7時は降水なし。
 同じ北部なのに・・・それだけ局地的な現象だったということなのでしょう。
      ・屋久島の実況(気象庁HP)

 南部の尾之間は官署ではなく、ふつうのアメダスなので、0ミリと降水なしの区別が出来ません。
 6時・7時の降水量は0.0ミリ。最大でも0ミリの降水しかなかったことになります。
 エコーから推測する限り、降水なしだったのでしょう。
      ・尾之間の実況(気象庁HP)

 台風16号でキロクアメが発表されたのはこれだけでしたが、西〜東日本は所々で激しい雨に。
 きのう(25日)朝のニュースで東海道新幹線の運転見合わせを知り、ちょっと驚きました。
 でも、もっと驚いたのは、このニュース――。
 毎日新聞の記事からの引用です。

-------------------------------------------------------------------------------
<名古屋地下鉄浸水>隣接JPタワーから漏出…竹中が謝罪
毎日新聞 9月25日(木)22時24分配信

 名古屋市中村区の市営地下鉄東山線名古屋駅が25日未明に浸水した問題で、浸水は駅に隣接する高層ビル「JPタワー名古屋」の掘削工事現場で排水管の接合部から大量の水が漏れてたまり、同じ現場にある地下鉄駅構内への給気口の接合部が浮力で外れて生じていたことが分かった。JPタワー名古屋の施工者・竹中工務店の宮下正裕社長は同日夕、名古屋市役所で記者会見し、「多大な迷惑を掛けた」などと謝罪した。

 ◇市交通局、賠償請求へ

 一部区間が始発から運休していた東山線は25日午後2時45分、全線復旧した。上下計280本が運休し、約15万人に影響が出た。市営地下鉄の運休としては過去最大級といい、名古屋市交通局は「損害額を計算し、しかるべき対処をする」と損害賠償を求める方針を示した。

 竹中工務店によると、現場での掘削箇所(縦30メートル、横7メートル、深さ5メートル)に仮設してあった排水管の接合部に詰めていたモルタルなどが大雨で流出したため、下水が現場に流れ込んだ。現場には地下鉄構内への給気口も仮設されており、浮力がかかって一部が外れた。その結果、雨水などが給気口伝いに地下に流れ込み、さらにエスカレーターなどから地下2階にまで浸水した。

 宮下社長は会見で「当店に責任がある」と認めた。一方で「対策は取っていた」とも強調し、施工や計画の過失については明言しなかった。また、事故発生当時は無人だったが、今後は夜間巡視を行うという。

 名古屋地方気象台によると、市内では25日午前3時45分ごろまでの1時間に30.5ミリの雨を観測した。【岡大介】

-------------------------------------------------------------------------------

 地下にはこんな落とし穴もあるんですね。。
 驚きました・・・。


  ※ 天気図は北海道放送、レーダーエコー図は気象庁のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ カゴシマ × 2 (9/23) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる