Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** ゆっくり・・・ ***

<<   作成日時 : 2014/09/15 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週は全国的に大気の状態が不安定で、特に北海道で記録的な大雨になりました。
 下は、10日昼前に発表された全般気象情報の第1号――。

--------------------------------------------------------------------------------
大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第1号
平成26年9月10日11時04分 気象庁予報部発表

(見出し)
北海道では局地的に大雨となっています。10日夕方まで猛烈な雨が断続的に降るおそれがあります。土砂災害、河川の増水やはん濫、低い土地の浸水に厳重に警戒してください。北日本と東日本を中心に11日にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。

(本文)
[気圧配置など]
 北海道の西海上に動きの遅い低気圧があって、北日本では湿った空気が流れ込んでいます。また、北日本と東日本付近では、11日にかけて上空約5500メートルに氷点下12度以下の寒気が流れ込む見込みです。このため
、11日にかけて大気の状態が非常に不安定となるでしょう。  (以下略)

--------------------------------------------------------------------------------

 本文中の「北海道の西海上の動きの遅い低気圧」は、10日3時から解析されました。
 動きはゆっくり・・・。



 6時と9時もゆっくり・・・。


 12時と15時もゆっくり・・・。


 18時と21時もゆっくり・・・。


 日付は11日に変わり、3時と6時もゆっくり・・・。


 9時と12時もゆっくり・・・。


 15時と18時もゆっくり・・・。


 21時、そして、12日3時もゆっくり・・・。


 6時も9時もゆっくり・・・。
 進行は北よりに変わってきましたが・・・。


 12時と15時もゆっくり・・・。


 18時と21時もゆっくり・・・。


 日付は13日に変わり、3時と6時もゆっくり・・・。


 9時と12時もゆっくり・・・。


 15時もゆっくり・・・。
 18時の天気図では、ようやく消滅しました。


 この低気圧、速報天気図では10日3時から13日15時まで、26回連続で登場。
 しかも、この間の動きは、すべてゆっくり
 同一の低気圧の動きとは言い難いところもありますが、細かいことを抜きにすると(?)、これは記録かも。

 もちろん、動きが遅いは、低気圧だけではありません。
 オホーツク海の高気圧はそれ以上で、この期間はほとんどがほとんど停滞
 10日3時から13日15時までの26枚の天気図では、ほとんど停滞が20、ゆっくりが5。
 返す返すも、11日21時の20km/sが惜しまれます・・・?!

 6年前、*** 停滞したまま一生を終える ***という記事を書きました。
 12枚の速報天気図のうち、ゆっくりが1枚あったほかは、残る11枚すべてがほとんど停滞だった低気圧。
 その時の記事ではこんなことを書きましたが、36時間を3日半に変えれば、そのまま使えます。。
 
     ごく短命の低気圧ならともかく、36時間も存在した低気圧でこんなの初めて見ました。あまり
    そういう観点で見たことがないので分かりませんが、相当珍しいことなのではないかと思います。
     だからどうした? と言われると困ってしまいます。・・・ただそれだけのことですから・・・。


 ただそれだけのこと・・・。
 とりあえず、今夜のBGMは加藤いづみの『Slow』にしておきます。。


   ※ 天気図は北海道放送のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** ゆっくり・・・ *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる