Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ × 14 (9/10夕方〜9/11) ***

<<   作成日時 : 2014/09/11 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 きのう夕方にアップした記事で、最後のこんなことを書きましたが――。

   上空の寒気が主要因なので、夜間もあまりおさまらない感じ。
   今夜もかなり悩むことになりそうです。


 昨夜は隣人とともに、まさにその通りの状況になりました。

 その前に・・・アップした時点で、都内で局地的に対流雲が発達。
 キロクアメ キシヨウが発表されていました。

------------------------------------------------
東京都記録的短時間大雨情報 第1号
平成26年9月10日17時49分 気象庁予報部発表

 17時30分東京都で記録的短時間大雨
 台東区付近で約100ミリ

------------------------------------------------

 上空に寒気が入り、きのうも全国的に大気の状態が不安定でした。
 ただ、不安定だからといって、どこでも対流雲が発達するわけではなく・・・、都内での急発達には、東京湾・相模湾から海風が入り、地上風収束が強まっていたことが関連していると考えられます。

 ●レーダーエコー図       左:9月10日15時〜18時      右:9月10日19時〜22時
画像

 18時から勤務に入り、昨夜は北海道と西日本が担当。
 通常と違う割り振りにしたのは、北海道と関東は切り離したほうがよいだろう――との判断から。
 裏を返すと、北海道はシビアでも、西日本はそれほどではない――ということでしたが・・・。

 22時頃から、兵庫県南東部〜大阪府北部で対流雲が発達。
 それほどではない西日本の中で、近畿はほかのエリアより短時間強雨の可能性が高く・・・というのは、その前の晩から分かっていましたが、発達の程度が予想以上でした。

 ●レーダーエコー図       左:9月10日21時〜24時      右:9月11日1時〜4時
画像

 伊丹〜池田周辺では局地的に猛烈な雨が降り、キロクアメ オオサカが2回発表されました。

------------------------------------------------
大阪府記録的短時間大雨情報 第1号
平成26年9月10日23時48分 大阪管区気象台発表

 23時30分大阪府で記録的短時間大雨
 池田市付近で約100ミリ
------------------------------------------------
大阪府記録的短時間大雨情報 第2号
平成26年9月11日00時19分 大阪管区気象台発表

 0時大阪府で記録的短時間大雨
 池田市付近で約120ミリ

------------------------------------------------

 東京と大阪、そろってのキロクアメは珍しいのでは? などと隣人と話していたのですが・・・。

 上の近畿地方のレーダーエコー図と同じ時間帯の全国のエコーの様子。
 東京と大阪だけでは済みませんでした。。

 ●レーダーエコー図       左:9月10日21時〜24時      右:9月11日1時〜4時
画像

 次に入ったのは、キロクアメ センダイ――。

------------------------------------------------
宮城県記録的短時間大雨情報 第1号
平成26年9月11日03時19分 仙台管区気象台発表

 3時宮城県で記録的短時間大雨
 石巻市付近で約120ミリ
 東松島市付近で約120ミリ

------------------------------------------------

 宮城県全体から見ると、エコーがかかっているエリアは一部なのですが、かかっているエコーは非常に強かったうえに、動きが遅かったため、猛烈な雨になりました。

 ●レーダーエコー図       左:9月11日1時〜4時      右:9月11日5時〜8時
画像

 そして、問題の北海道――。
 まずは、きのう夕方から日付が変わるまでのレーダーエコー図。
 渡島半島から近づく雲による、八雲〜長万部周辺の強雨を監視していたのですが、こちらは通過タイミングが遅れたうえ(奥尻島の風が南東から西よりに変わらず、モデルの計算がだいぶずれていました)、強度もそれほどではなく・・・。
 そうこうしているうちに、胆振の山沿い〜支笏湖付近のエコーのほうが強まってきました。

 ●レーダーエコー図       左:9月10日17時〜20時      右:9月10日21時〜24時
画像

 このエコーは未明になるとエリアを北西に広げながら、さらに発達。
 支笏湖周辺の山沿いでは時間70〜80ミリの雨を観測し、札幌市内でも強雨に・・・。

 ●レーダーエコー図       左:9月11日1時〜4時      右:9月11日5時〜8時
画像

 そして、キロクアメ サツポロの発表――。
 東京・大阪・仙台・札幌に続くもので、これで福岡が入れば、管区気象台コンプリート――などといっている場合ではなく・・・、立て続けに3通入りました。

------------------------------------------------
石狩地方記録的短時間大雨情報 第1号
平成26年9月11日04時19分 札幌管区気象台発表

 4時北海道で記録的短時間大雨
 千歳市支笏湖付近で約100ミリ
------------------------------------------------
石狩地方記録的短時間大雨情報 第2号
平成26年9月11日05時50分 札幌管区気象台発表

 5時30分北海道で記録的短時間大雨
 千歳市支笏湖付近で約100ミリ
------------------------------------------------
石狩地方記録的短時間大雨情報 第3号
平成26年9月11日06時19分 札幌管区気象台発表

 6時北海道で記録的短時間大雨
 恵庭市付近で約100ミリ

------------------------------------------------

 強い雨雲は札幌〜千歳から苫小牧に南下し、キロクアメ ムロランも3通入電。
 第6号から始まっているのは、きのう白老を対象に4回、登別を対象に1回発表されていたからです。

------------------------------------------------
胆振地方記録的短時間大雨情報 第6号
平成26年9月11日06時24分 室蘭地方気象台発表

 6時北海道で記録的短時間大雨
 苫小牧市山間部付近で約100ミリ
------------------------------------------------
胆振地方記録的短時間大雨情報 第7号
平成26年9月11日07時54分 室蘭地方気象台発表

 7時30分北海道で記録的短時間大雨
 苫小牧市平野部付近で約110ミリ
------------------------------------------------
胆振地方記録的短時間大雨情報 第8号
平成26年9月11日09時03分 室蘭地方気象台発表

 8時30分北海道で記録的短時間大雨
 苫小牧市平野部付近で約110ミリ

------------------------------------------------

 石狩・空知、胆振地方には大雨特別警報が発表され、「記録的な大雨に関する全般気象情報」も発表されました(13:10に札幌市、千歳市、苫小牧市を除き解除)。

--------------------------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する全般気象情報 第4号
平成26年9月11日05時45分 気象庁予報部発表

(見出し)
石狩・空知・後志地方では大雨特別警報が発表されました。これまでに経験したことのないような大雨となっているところがあります。最大級の警戒をしてください。

(本文)なし。
--------------------------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する全般気象情報 第5号
平成26年9月11日08時19分 気象庁予報部発表

(見出し)胆振・日高地方では大雨特別警報が発表されました。これまでに経験したことのないような大雨となっているところがあります。最大級の警戒をしてください。

(本文)なし。

--------------------------------------------------------------------------------

 午後になり、石狩・空知・胆振地方に記録的な大雨をもたらした雨雲は、昼頃には東へ抜けていきました。
 小規模なエコーは残っていますが、強雨の峠は越えたようです。

 強雨・大雨の要因は、総観場的には上層寒気と暖湿気の影響で、これに地形上昇の効果や下層収束などが絡んでいるのでしょうが、ここまでの量になるとは・・・。
 とりあえず、昨夜9時ときょう9時の地上天気図とAXFE578を貼っておきます。

 ●地上実況天気図 9月10日21時                   ●AXFE578 9月10日21時
画像

 ●地上実況天気図 9月11日9時                   ●AXFE578 9月11日9時
画像

 きのう貼った2枚から変わり映えしないですが、この「変わり映えしない状態」が曲者ですね。


<19時40分追記>
 先ほど、キロクアメ サツポロキロクアメ ムロランが発表されました。

-----------------------------------------------------
石狩地方記録的短時間大雨情報 第4号
平成26年9月11日19時21分 札幌管区気象台発表

 19時北海道で記録的短時間大雨
 千歳市支笏湖付近で約110ミリ

-----------------------------------------------------
胆振地方記録的短時間大雨情報 第9号
平成26年9月11日19時31分 室蘭地方気象台発表

 19時北海道で記録的短時間大雨
 苫小牧市山間部付近で約100ミリ

-----------------------------------------------------

 タイトルを×10から、×12へ訂正。。
 まだ追加されそうな・・・。

<20時30分追記>
 さらに、キロクアメ ムロランが発表されました。とうとう、第10号に・・・。

-----------------------------------------------------
胆振地方記録的短時間大雨情報 第10号
平成26年9月11日19時50分 室蘭地方気象台発表

 19時30分北海道で記録的短時間大雨
 白老町付近で約110ミリ

-----------------------------------------------------

 タイトルを×12から、×13へ訂正。。


<9月12日追記>
-----------------------------------------------------
胆振地方記録的短時間大雨情報 第11号
平成26年9月11日23時52分 室蘭地方気象台発表

 23時30分北海道で記録的短時間大雨
 苫小牧市平野部付近で約100ミリ

-----------------------------------------------------

 タイトルを×13から、×14へ訂正。。


 ※ レーダーエコー図は「川の防災情報」、天気図は北海道放送のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
*** 備忘録的に・・・北海道の暖候期の顕著事例(2011-2015) ***
 三日続いた夜勤はけさで終了。  臨時報があったのは初日だけで、二日目・三日目は何事もなく・・・。  年に数日あるかどうかという、穏やかな夜勤でした。 ...続きを見る
Untidy Bookshelves
2016/06/02 21:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ × 14 (9/10夕方〜9/11) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる