Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ ムロラン × 5 (9/10) ***

<<   作成日時 : 2014/09/10 16:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 前の記事で触れた、キロクアメ ムロランについて――。
 そして、下は前の記事で貼ったレーダーエコー図。
 胆振地方の白老付近には、きのう19時頃から強いエコーがかかり続けました。

 ●レーダーエコー図       左:9月9日17時〜20時      右:9月9日21時〜24時
画像

 このような状況は、日付が変わってからも続き・・・。

 ●レーダーエコー図       左:9月10日1時〜4時      右:9月10日5時〜8時
画像

 未明には相次いで、キロクアメ ムロランが発表されました。

-----------------------------------------------
胆振地方記録的短時間大雨情報 第1号
平成26年9月10日00時50分 室蘭地方気象台発表

 0時30分北海道で記録的短時間大雨
 白老町付近で約120ミリ
-----------------------------------------------
胆振地方記録的短時間大雨情報 第2号
平成26年9月10日01時58分 室蘭地方気象台発表

 1時30分北海道で記録的短時間大雨
 白老町付近で約110ミリ
-----------------------------------------------
胆振地方記録的短時間大雨情報 第3号
平成26年9月10日02時58分 室蘭地方気象台発表

 2時30分北海道で記録的短時間大雨
 白老町付近で約120ミリ

-----------------------------------------------

 私が把握していたのはここまでですが、ちょうど引継ぎを終えたあたりで、もう一通出ていました。

-----------------------------------------------
胆振地方記録的短時間大雨情報 第4号
平成26年9月10日06時22分 室蘭地方気象台発表

 6時北海道で記録的短時間大雨
 白老町付近で約120ミリ

-----------------------------------------------

 寝ている間に、さらにもう一通。
 ようやく「白老町付近」から離れ、「登別市付近」へ。

-----------------------------------------------
胆振地方記録的短時間大雨情報 第5号
平成26年9月10日09時49分 室蘭地方気象台発表

 9時30分北海道で記録的短時間大雨
 登別市付近で約110ミリ

-----------------------------------------------

 キロクアメ ムロランは今のところ第5号までですが、昼前にはゼンコクジヨウホウ キシヨウが――。
 24時間の解析雨量が600ミリとは!

--------------------------------------------------------------------------------
大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第1号
平成26年9月10日11時04分 気象庁予報部発表

(見出し)
北海道では局地的に大雨となっています。10日夕方まで猛烈な雨が断続的に降るおそれがあります。土砂災害、河川の増水やはん濫、低い土地の浸水に厳重に警戒してください。北日本と東日本を中心に11日にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。

(本文)
[気圧配置など]
 北海道の西海上に動きの遅い低気圧があって、北日本では湿った空気が流れ込んでいます。また、北日本と東日本付近では、11日にかけて上空約5500メートルに氷点下12度以下の寒気が流れ込む見込みです。このため
、11日にかけて大気の状態が非常に不安定となるでしょう。

[防災事項]
 北海道では胆振地方を中心に1時間80ミリ以上の猛烈な雨が断続して降り、局地的に大雨となっています。解析雨量によれば10日10時までの24時間の雨量が白老町付近でおよそ600ミリとなりました。10日夕方まで猛烈な雨が降るおそれがあります。11日12時までの24時間に予想される雨量は、北海道の多いところで、300ミリの見込みです。

 土砂災害、河川の増水やはん濫、低い土地の浸水に厳重に警戒してください。

 また、北日本と東日本を中心に11日にかけて、広い範囲で雷を伴った激しい雨が降るでしょう。
 落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

[補足事項等]
 地元気象台の発表する、警報や注意報、気象情報等に留意してください。
 次の「大雨と雷及び突風に関する全般気象情報」は10日17時頃に発表する予定です。

--------------------------------------------------------------------------------

 「北海道の西海上の動きの遅い低気圧」は、3時から解析されたもので、動きは「ゆっくり」。
 低気圧の動きを遅くしているのは、オホーツク海北部の高気圧で「ほとんど停滞」。
 500hPa天気図でもブロッキング高気圧が明瞭で、その西の寒気トラフの動きを妨げています。
 ・・・ということは、トラフ前面、かつ上空に強い寒気の入った状態が続くわけで・・・。

 ●地上実況天気図 9月9日21時                    ●AXFE578 9月9日21時
画像

 ●地上実況天気図 9月10日9時                    ●AXFE578 9月10日9時
画像

 午後になって、胆振地方の雨は小康状態になっていますが、道央が・・・。
 東北〜西日本も狭い範囲ながら、対流雲が発達しています。
 16時までの花巻の1時間降水量は61ミリ。16時10分までの1時間雨量は65.5ミリで、カルルスや五所川原とともに、観測史上1位の記録を更新したようです。

 ●レーダーエコー図       左:9月10日9時〜12時      右:9月10日13時〜16時
画像

 上空の寒気が主要因なので、夜間もあまりおさまらない感じ。
 今夜もかなり悩むことになりそうです。


  ※ レーダーエコー図は「川の防災情報」、天気図は北海道放送のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
*** 備忘録的に・・・北海道の暖候期の顕著事例(2011-2015) ***
 三日続いた夜勤はけさで終了。  臨時報があったのは初日だけで、二日目・三日目は何事もなく・・・。  年に数日あるかどうかという、穏やかな夜勤でした。 ...続きを見る
Untidy Bookshelves
2016/06/02 21:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ ムロラン × 5 (9/10) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる