Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ シモノセキ × 2 (8/6) ***

<<   作成日時 : 2014/08/06 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 台風11号の接近が予想される中、きょうとあすは貴重なオフ。
 ゆっくり起きてテレビを見ていたら、山口県で猛烈な雨のニュース。
 キロクアメ シモノセキが発表されていました。

-------------------------------------------
山口県記録的短時間大雨情報 第1号

平成26年8月6日05時54分 下関地方気象台発表

5時30分山口県で記録的短時間大雨
岩国市岩国付近で約100ミリ
岩国市美川付近で約100ミリ
-------------------------------------------
山口県記録的短時間大雨情報 第2号

平成26年8月6日06時23分 下関地方気象台発表

6時山口県で記録的短時間大雨
岩国市岩国付近で120ミリ以上
岩国市周東付近で約110ミリ

-------------------------------------------

 6時の地上天気図と9時のAXFE578――。
 山口県を含む西日本は、前線からも台風12号からも離れています。
 ただ、サブハイに覆われているとは言い難く、500hPaの正渦域がかかっているのが気になるところ。
 700hPaの上昇流域は西日本〜日本海〜北日本に広がっていました。

画像

 先週木曜日(31日)の週間予報の見解――。
 台風12号は北日本にかかる前線に取り込まれ、台風由来の暖湿気は北海道へ。
 台風11号は徐々に北上してくるものの、暖湿気の流れ込みは7日以降。
 そんなわけで、西日本は不安定な一週間な中で、比較的ましなのは5日から6日。

 ・・・という見立てでしたが、まさかここまで降るとは・・・。
 地上天気図では、前線の位置は少し南ですが、ほぼ予想通り。
 暖湿気の影響が予想以上に強く、長引いたことになります。
 詳細な比較はしていませんが、西日本にかかる正渦域までは表現出来ていなかったかと・・・。

 きのう午後からのレーダーエコー図を並べておきます。

 ●レーダーエコー図       左:8月5日13時〜16時     右:8月5日17時〜20時
画像

 単なる熱雷ではないので、深夜でもエコーは弱まらず・・・。
 山口県東部〜広島県、島根県西部〜鳥取県東部と同じエリアに長い時間強いエコーがかかり続けました。

 ●レーダーエコー図       左:8月5日21時〜24時     右:8月6日1時〜4時
画像

 そして、6時前後をピークに山口県東部〜広島県のエコーはさらに強まり、その後は東進とともに弱まり、昼前には消散しました。これだけ消長がはっきりしているということは、下層暖湿気だけでなく、中層〜上層のシステムも関連していたのでしょう。

 ●レーダーエコー図       左:8月6日5時〜8時     右:8月5日9時〜12時
画像

 きのうはシフト外の業務で、北海道を南下するエコーだけチラ見していました。
 西日本の強雨をモデルがどれだけ表現していたか、詳細はあさってチェック・・・。
 ということにしておきますが、そんな余裕はなさそうです。。


  ※ 天気図は北海道放送、レーダーエコー図は「川の防災情報」のサイトから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ シモノセキ × 2 (8/6) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる