Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** (キロクアメ トクシマ + キロクアメ コウチ) × 2 (8/2〜8/3) ***

<<   作成日時 : 2014/08/04 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 おととい(2日)からきのう(3日)朝にかけて、キロクアメの電文が4通入りました。
 徳島と高知からそれぞれ2回ずつ――。

------------------------------------------------
徳島県記録的短時間大雨情報 第1号
平成26年8月2日12時59分 徳島地方気象台発表

 12時30分徳島県で記録的短時間大雨
 美波町付近で約120ミリ

------------------------------------------------
徳島県記録的短時間大雨情報 第2号
平成26年8月2日15時24分 徳島地方気象台発表

 15時徳島県で記録的短時間大雨
 海陽町付近で約120ミリ

------------------------------------------------
高知県記録的短時間大雨情報 第1号
平成26年8月2日15時25分 高知地方気象台発表

 15時高知県で記録的短時間大雨
 東洋町付近で約120ミリ

------------------------------------------------
高知県記録的短時間大雨情報 第2号
平成26年8月3日08時25分 高知地方気象台発表

 8時高知県で記録的短時間大雨
 香美市付近で約120ミリ
 本山町付近で約120ミリ
 大豊町付近で約120ミリ

------------------------------------------------

 記録的だったのは時間降水量だけでなく、むしろ総雨量のほう。
 以下は、23時過ぎに発表された地方情報――。
 わずか4日足らずの間に、8月の月降水量の平年値の2〜4倍となった所があるというわけで・・・。

---------------------------------------------------------------------------
大雨と落雷及び突風に関する四国地方気象情報 第13号

平成26年8月4日23時00分 高松地方気象台発表

(見出し)
四国地方では、降り始めからの雨量が8月の月降水量の平年値の2から4倍となっている所があり、記録的な大雨となっています。引き続き5日昼前にかけて土砂災害に厳重に警戒してください。河川の増水やはん濫にも警戒してください。

(本文)
 四国地方では、降り始めからの雨量が1000ミリを超えた所があり、記録的な大雨となっています。引き続き、南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっているため、5日昼前にかけて局地的に
雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。
 四国地方では、これまでの記録的な大雨により、広い範囲で地盤が緩んでいますので、引き続き5日昼前にかけて土砂災害に警戒してください。特に、土砂災害警戒情報の発表されている地域では、さらに厳重な警戒が必要で
す。
 また、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれがあります。
 発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

[雨の実況]
 降り始めの1日03時から4日22時までの総降水量(アメダス速報値)
愛媛県
 四国中央市富郷  500.5ミリ
 石鎚山成就社   499.5ミリ
香川県
 竜王山      217.5ミリ
 三豊市財田    206.0ミリ
高知県
 香美市繁藤   1172.0ミリ
 本山      1136.5ミリ
徳島県
 上勝町福原旭   680.5ミリ
 阿南市蒲生田   659.5ミリ

[雨の予想]
 5日にかけての1時間最大雨量
 瀬戸内側  50ミリ
 太平洋側  60ミリ

 5日0時から5日24時までの24時間雨量(多い所)
 瀬戸内側 150ミリ
 太平洋側 250ミリ

[防災事項]
 土砂災害に厳重に警戒。
 河川の増水やはん濫に警戒。
 低い土地の浸水、落雷、竜巻などの激しい突風、屋外活動に注意。
 
[補足事項]
 今後、地元気象台の発表する警報、注意報、竜巻注意情報、気象情報に留意してください。
 次の「大雨と落雷及び突風に関する四国地方気象情報」は、5日05時頃に発表する予定です。

---------------------------------------------------------------------------

 アメダスで総降水量が1000ミリを超えたのは、高知県の3ヵ所。
 23時5分に発表された大雨と落雷及び突風に関する高知県気象情報 第13号から一部引用――。

[雨の実況]
1日03時から4日23時までの総降水量(アメダス速報値)
 香美市繁藤   1173.0ミリ
 本山      1136.5ミリ
 仁淀川町鳥形山 1075.0ミリ
 佐川       855.0ミリ
 津野町船戸    841.5ミリ
 いの町本川    821.5ミリ
 高知市      818.5ミリ


 大雨をもたらす要因となった台風12号は3時に熱帯低気圧に変わり、その後、天気図から消えましたが、湿った空気の流れ込みはあす(5日)も続き、そうこうしているうちに台風11号が・・・。
 四国や九州はもちろん、台風12号より広い範囲で影響が出そうです(画像は気象庁HPより引用)。

画像

 ちなみに、月降水量の多い記録を調べてみると・・・。

 繁藤の1位は1998年9月の1388ミリ、従来の2位は1992年8月の1163ミリ。
 すでに8月の記録を更新し、年間を通して2位。   (気象庁HP

 本山の1位は1976年9月の1473ミリ、2位は2004年8月の1393ミリ、3位は1992年8月の1221ミリ。
 すでに8月の3位、年間を通して4位の記録になっています。   (気象庁HP

 鳥形山の1位は2011年9月の1340ミリ、2位は2013年10月の1140ミリ、3位は2012年8月の1110ミリ。
 すでに8月の2位、年間を通して4位の記録です。   (気象庁HP

 わずか4日足らずでこの状況。
 台風11号でまた大雨になりそうなので、月降水量の記録を大幅に更新する可能性は高いです。
 ここにあげたほかにも、そんな地点はたくさんあるはずで、被害拡大が懸念されます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** (キロクアメ トクシマ + キロクアメ コウチ) × 2 (8/2〜8/3) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる