Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ ヒロシマ & フクシマ (8/20) ***

<<   作成日時 : 2014/08/20 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 大気の状態が不安定なのは分かっていましたが、ここまで降るとは・・・。
 けさのニュースで広島の記録的豪雨を知り、驚きました。

 気象台にとっても予想外だったのでしょう。
 大雨に関する第1号の情報が出たのは、昨夜22時過ぎのことでした。

-----------------------------------------------------------------------------
大雨と落雷に関する広島県気象情報 第1号

平成26年8月19日22時28分 広島地方気象台発表

(見出し)
広島県では、19日夜遅くにかけて、雷を伴った激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害、浸水害、河川の増水やはん濫に警戒してください。

(本文)
 広島県では、日本海に停滞する前線に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となっています。このため、広島・呉を中心に、19日夜遅くまで雷を伴った激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります。土砂災害や浸水害、河川の増水やはん濫に警戒してください。また、20日夜遅くにかけて落雷や突風にも注意が必要です。
    
<雨の予想>
 19日に予想される1時間降水量は、多い所で
  南部、北部ともに 40ミリ

 19日21時から20日21時までの24時間降水量は、多い所で
  南部、北部ともに 100ミリ
    
<防災事項>
 土砂災害、浸水害、河川の増水やはん濫、落雷、突風

 今後、気象台の発表する注意報や警報、気象情報などに留意してください。

 次の「大雨と落雷に関する広島県気象情報」は、20日01時頃発表の予定です。

 見出し文の「15日夜遅くにかけて」を「19日夜遅くにかけて」に訂正します。

-----------------------------------------------------------------------------

 訂正内容が謎すぎますが、それはともかく・・・。

 広島西部には狭い範囲とはいえ、昨夜からライン状の強い雨雲がかかっていました。
 アメダス・広島では22時までの1時間に41.5ミリの激しい雨を観測。

 ●レーダーエコー図       左:8月19日17時〜20時     右:8月19日21時〜24時
画像
 
 このライン状の雨雲は日付が変わってからさらに強まり、同じような位置に停滞。
 広島市安佐北区に時間100ミリを超える猛烈な雨をもたらしました。

 ●レーダーエコー図       左:8月20日1時〜4時     右:8月20日5時〜8時
画像

 そんなわけで、キロクアメ ヒロシマが発表されました。

------------------------------------------------
広島県記録的短時間大雨情報 第1号
平成26年8月20日03時49分 広島地方気象台発表

 3時30分広島県で記録的短時間大雨
 広島市安佐北区付近で約120ミリ
 安佐北区上原で114ミリ

------------------------------------------------

 日本海には相変わらず、前線が停滞。
 前線に向かい、太平洋高気圧の縁を回って非常に湿った空気が流れ込んでいました。

 ●地上実況天気図 8月20日3時                 ●AXFE578 8月19日21時
画像

 ただし、これだけでは時間100ミリを超える雨のすべてを説明できません。
 毎日新聞の記事にはバックビルディングの文字が・・・。

------------------------------------------------------------------------------------
広島豪雨:バックビルディング現象の可能性
毎日新聞 2014年08月20日 12時07分(最終更新 08月20日 17時03分)

 土砂崩れが発生した広島市北部の現場付近では、わずか3時間で平年の1カ月分を大きく上回る雨がなぜ降ったのか。広島地方気象台は同じ場所で次々と積乱雲が発生し、豪雨が集中する「バックビルディング現象」が起きた可能性が高いとみている。

 気象庁などによると、湿った空気が入り込んで積乱雲が作られ、同じ方向に風が吹いて次々と直線上に並ぶと、局所的な豪雨をもたらす。風上の積乱雲が建ち並ぶビルのように見えることから、バックビルディング現象と呼ばれる。

 2012年7月に九州北部、昨年8月に秋田・岩手県を襲った豪雨災害などでも、この現象が起きたとされている。

 広島の上空には、数日前から九州方面と豊後水道方面から暖かく湿った空気が多量に流れ込んで停滞し、大気が不安定な状態が続いていた。広島工業大の田中健路准教授(気象学)は「バックビルディングに間違いないだろう。前線に湿った空気が流れ込み、次々と積乱雲が生まれたのではないか」と分析する。

 気象台は「これほどの雨量は想定できなかった。現在の技術ではバックビルディングが起きる場所や時間を予測するのは困難だ」としている。【茶谷亮、椋田佳代、小山由宇】

------------------------------------------------------------------------------------

 バッグビルディングの起こる場所や時間を絞り込むのが難しいのは、その通り。
 でも、せめて起こりうる条件なのかどうかが、事前(この場合、きのう夕方)に示唆出来れば・・・。

 土砂災害が大規模に起こった要因としては、豪雨のほかに、地質も関連しているようです。
 もう一つ、毎日新聞の記事から――。

------------------------------------------------------------------------------------
広島豪雨:「危険な住宅地」土木学会が警告
毎日新聞 2014年08月20日 11時59分(最終更新 08月20日 17時01分)

 土砂災害が起きた広島市安佐北区などでは1999年6月にも豪雨による大規模な土砂災害が発生し、多くの犠牲者が出た。社団法人「土木学会」(東京)の調査団が同年8月の報告で、現場周辺では地盤がもろい山間部を切り開いて宅地開発が進められ、土砂災害などの危険性が高い住宅地が広がっていると警告していた。

 土木学会が派遣した緊急調査団(団長=福岡捷二・現中央大研究開発機構教授)の調査報告によると、広島市は河川で形成されたデルタ状の狭い平地に山間部が接している。今回の現場を含む山間部の斜面は、風化した花こう岩の上を薄い表土が覆う地質で、雨で水がたまると斜面の崩壊や土石流が発生しやすい。平地が少ないため、山地部まで宅地が広がっており、「危険な住宅区域が多い」と指摘していた。

 広島市内では人口増加に伴い山間部を切り開いた宅地開発が進められてきた。その一方で土砂災害も増えていた。

 国土交通省が各都道府県を通じて集計した「土砂災害危険箇所」によると、広島県は土砂災害の危険性が高い場所が約3万2000カ所あり、全国で最も多かった。

 広島大大学院総合科学研究科の海堀正博教授(砂防学)は「今回の現場を含めて、広島県は花こう岩が風化してもろい砂状になる『真砂土(まさど)』の地盤が多い。真砂土はやわらかいので住宅造成がしやすい一方、今回のような惨事が起きやすい」と話した。【林由紀子、小山由宇】

------------------------------------------------------------------------------------

 土砂災害の危険性が全国で最も多いのが広島県とは、知りませんでした。
 こういうのも押さえておかないといけませんね。

 当然、ニュースは広島の豪雨一色ですが、夕方にはキロクアメ フクシマが発表されていました。
 おとといに続き、今年3回目です。

------------------------------------------------
福島県記録的短時間大雨情報 第1号
平成26年8月20日17時24分 福島地方気象台発表

 17時福島県で記録的短時間大雨
 塙町付近で約100ミリ

------------------------------------------------

 塙町はおとといのキロクアメの対象だった棚倉町のすぐ南。
 茨城県境付近に近いので、レーダーエコー図は関東画角で・・・。

 ●レーダーエコー図       左:8月20日14時〜17時     右:8月20日18時〜21時
画像

 それにしても、またこのエリア――。
 水郡線は大丈夫だったのでしょうか。。

 きのう・きょうはシフト外の業務でしたが、あす・あさってはシフト業務。
 引き続き不安定なので、いろいろ忙しくなりそうです。


   ※ 天気図は北海道放送、レーダーエコー図は「川の防災情報」のサイトから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ ヒロシマ & フクシマ (8/20) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる