Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ フクシマ (8/1) ***

<<   作成日時 : 2014/08/01 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きょうはシフト外の業務で7時過ぎに出社したのですが、エコーを見てびっくり。
 東北地方のが想定していたよりもだいぶ強め。やらかしてしまった感が・・・。

 ●レーダーエコー図     左:8月1日1時〜4時   右:8月1日5時〜8時
画像

 けさ9時の天気図を見ると、地上で目立つのは台風だけで、東北地方への直接の関連は・・・。
 東北で対流雲が発達したのに関連するのは、オホーツク海の低気圧・・・に対応する寒冷渦。

 ●地上実況天気図 8月1日9時                  ●AXFE578 8月1日9時
画像

 この寒冷渦が東へ抜け、東北地方には500hPaで-6℃以下の寒気が流れ込んでいました。
 500hPa天気図でもう一つ気になるのは、日本海から東北地方へのびる正渦域。
 この正渦域に沿うような形で、東北地方には湿った空気が流れ込んでいたわけです。
 下層暖湿気+上層寒気の組み合わせで、大気の状態は不安定。
 さらに、水蒸気画像で分かるように、トラフ後面で中層には乾燥した空気が入っていました。
 下層暖湿気+中層の乾燥した空気の組み合わせ・・・ということで、対流不安定な状況。
 それはある程度予想していましたが、これほどとは・・・。

 ●衛星画像(水蒸気画像) 8月1日9時
画像

 対流不安定なエリアは時間の経過とともに、南へ下がり、雲の発達しやすいエリアも南へ移動。

 ●衛星画像(水蒸気画像) 8月1日15時
画像
 
 エコー図を見ての通り、東北北部を南下したラインとは別に、山形〜宮城で別のラインが明瞭に。
 発達しながら福島県へ入り、非常に激しい雨をもたらしました。

 ●レーダーエコー図     左:8月1日9時〜12時   右:8月1日13時〜16時
画像

 そして、キロクアメ フクシマが――。

---------------------------------------------
福島県記録的短時間大雨情報 第1号
平成26年8月1日14時48分 福島地方気象台発表

 14時30分福島県で記録的短時間大雨
 南相馬市付近で約100ミリ

---------------------------------------------

 南相馬など福島県北部に強雨をもたらした対流雲とは別に、福島県南部でも別のセルが発達。
 アメダスでも、それぞれのエコーの下では、1時間に10℃前後の気温急低下がありました。
 落雷だけでなく、突風などの激しい現象もあったと推測されます。

 東北地方のエコー図だけしか示していませんが、きょうはそのほかのエリアでも・・・。
 中でも、台風周辺の発達した雲がかかった沖縄・奄美・九州太平洋側は強雨・大雨になりました。
 (台風中心付近に雲がないので、沖縄は台風が遠ざかってからのほうが風のピークに・・・)

 あすはシフト業務で、デフォルトから1時間早めの5時出社。
 下層風向が南に立ってくるので、太平洋側だけでなく、長崎や鹿児島薩摩地方なども難しそうです。
 で、来週は台風11号が・・・。
 きょうヘルプで作成した週間予報、後半部分を作り変えないとダメな感じです。。


  ※ レーダーエコー図は「川の防災情報」、天気図は北海道放送、
     衛星画像は気象庁のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ フクシマ (8/1) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる