Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 台風11号発生 (7月29日03UTC) ***

<<   作成日時 : 2014/07/30 10:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きのう、昼休みから戻ると、台風11号が発生していました。
 3時のASASでGWがついていた、フィリピンの東の熱帯低気圧と思っていたら、そうではなく・・・。
 マリアナ諸島の熱帯低気圧のほうでした。
 確かに、9時のASASからGWがついていましたが、こちらが先とは・・・。

-----------------------------------------------------------------
平成26年 台風第11号に関する情報
平成26年 7月29日13時20分 気象庁予報部発表

(見出し)
 台風第11号が発生しました。

(本文)
 29日12時、マリアナ諸島の
北緯12度35分、東経148度00分において、
熱帯低気圧が台風第11号になりました。
台風は1時間におよそ15キロの速さで北西へ進んでいます。
中心の気圧は1000ヘクトパスカル
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルで
中心から半径280キロ以内では
風速15メートル以上の強い風が吹いています。

 台風の中心は、24時間後の30日12時には
マリアナ諸島の
北緯14度10分、東経145度30分を中心とする
半径130キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は990ヘクトパスカル
中心付近の最大風速は25メートル、
最大瞬間風速は35メートルが予想されます。
 なお、台風の中心が予報円に入る確率は70%です。

この方面の船舶は十分警戒してください。
なお、台風に関する位置等の情報は、海上警報等により発表します。

-----------------------------------------------------------------

 発生順序はともかく、それより違和感があったのは、発生時刻が12時だったこと。
 通常、台風の発生はASASや海上警報と同じく、00UTC/06UTC/12UTC/18UTC(9時/15時/21時/3時)に通報されることが多く、その間の03UTC/09UTC/15UTC/21UTC(12時/18時/0時/6時)に通報されるのは、日本列島の近くで1,2日後に接近が予想されるなど、「よほどの状況」に限られます。
 デジタル台風で調べてところ、発生日時が03UTC/09UTC/15UTC/21UTC(12時/18時/0時/6時)だった前回の台風は、2002年8月30日03UTCの2002年17号。12年前まで遡ります。
 ただし、この台風は「発生した」のではなく、西経域から越境してきた台風。
 純粋な意味で発生日時が03UTC/09UTC/15UTC/21UTC(12時/18時/0時/6時)だった前回の台風は、2000年9月15日03UTCの2000年17号
 さらにその前は、1997年10月14日03UTCの1997年23号
 どちらも日本列島からは遠く、「よほどの状況」とは言えないような・・・。
 単なる記憶違いの可能性もありますが、デジタル台風に載っているのは事後解析が反映されているはずなので、発生日時が当初発表と微妙に違っているかもしれません。

 発表時刻が通常と異なると、ほかにも差し障り(?)が生じます。
 きのう12時発表の台風予報を見ると、24時間先までしか予想が表示されていません。
 もちろん、寿命が短いことを示しているわけではなく・・・。

画像

 通常、00UTC/06UTC/12UTC/18UTC(9時/15時/21時/3時)の台風予報では、現在位置・勢力のほか、24時間・48時間・72時間後、必要な場合は別電文で96時間・120時間まで予想されているのに対し、03UTC/09UTC/15UTC/21UTC(12時/18時/0時/6時)が3時間前の予報から独立しているのは現在位置・勢力と24時間後の予想だけで、それ以降は前回の48時間後・72時間後(+96時間後・120時間後)をそのままスライドし、45時間後・69時間後(+93時間後・117時間後)の予想としています。
 なので、今回のように3時間前の予報が存在しない場合、予想は24時間後しか出せないことになり、上のようなかなり違和感のある絵になるわけです。

 違和感ついでに、もう一つ――。
 きのう9時初期値のFSAS24を見ると、台風が2つ予想されていますが、どちらにも名前がありません。
 FSAS24の配信は14時30分過ぎで、明らかに台風11号が発生した後ですが・・・。
 初期時刻である9時の時点で発生していなかったので、こういうことになったのでしょう。

 ●7月29日9時初期値・FSAS24 (予報対象時刻・7月30日9時)
画像

 台風11号に続き、けさ3時に台風12号が発生しました。
 こちらは通常の通報時刻なので、最初から72時間後までの予想が存在しています。

-----------------------------------------------------------------
平成26年 台風第12号に関する情報
平成26年 7月30日04時30分 気象庁予報部発表

(見出し)
 台風第12号が発生しました。

(本文)
 30日3時、フィリピンの東の
北緯18度35分、東経129度30分において、
熱帯低気圧が台風第12号になりました。
台風はゆっくりした速さで西北西へ進んでいます。
中心の気圧は994ヘクトパスカル
最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルで
中心の南側600キロ以内と北側330キロ以内では
風速15メートル以上の強い風が吹いています。

 台風の中心は、24時間後の31日3時には
沖縄の南の
北緯21度30分、東経126度50分を中心とする
半径160キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は990ヘクトパスカル
中心付近の最大風速は20メートル、
最大瞬間風速は30メートルが予想されます。
 48時間後の1日3時には
沖縄の南の
北緯24度10分、東経125度05分を中心とする
半径300キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は985ヘクトパスカル
中心付近の最大風速は23メートル、
最大瞬間風速は35メートルが予想されます。
 72時間後の2日3時には
東シナ海の
北緯28度10分、東経123度05分を中心とする
半径390キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は985ヘクトパスカル
中心付近の最大風速は23メートル、
最大瞬間風速は35メートルが予想されます。
 なお、台風の中心が予報円に入る確率は70%です。

この方面の船舶は十分警戒してください。
なお、台風に関する位置等の情報は、海上警報等により発表します。

-----------------------------------------------------------------

 初期時刻である21時の時点で発生していなかったので、FSAS24に名前がないのは同じですが・・・。

 ●7月29日21時初期値・FSAS24 (予報対象時刻・7月30日21時)
画像

 9時の台風情報が入りました。
 台風12号の進路はそろっているようですが、台風11号はまだブレが大きそう。
 いずれにしても、来週は忙しくなるんでしょうね。。

画像


  ※ 台風情報は気象庁HP、FSAS24は日本気象株式会社のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 台風11号発生 (7月29日03UTC) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる