Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 名古屋周辺の降水・降雪 (1/17、朝) ***

<<   作成日時 : 2014/01/18 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 名古屋の降雪については、すでに何度か触れてきましたが、いずれも雪の量がまとまった時のこと。
 そういう意味で、今回の事例はちょっと違います。
 もっとも、「見逃し」という意味では、同様なのですが・・・。

 この前日(16日)は夜勤明けの日で、昼前まで中部エリアを担当。
 シビアではなかったのですが、組み立て方がけっこう難しく・・・。
 15日21時初期値のGSMは降水域が広めで、弱いながらも名古屋周辺に降水を計算していました。

 ●1月15日21時初期値GSM・36時間後予想図 (対象時刻:1月17日9時)
画像

 ただ、このような計算はGSMのみ。
 MSMやほかの海外モデルの傾向を考慮し、降水は岐阜県飛騨地方や関ヶ原方面まで。
 郡上八幡方面もいちおう降水予想とするが、空振るかも・・・と引き継ぎました。

 16日9時初期値のGSMは、岐阜西濃方面の降水がなくなり・・・。
 これなら、名古屋周辺の降水の可能性はさらに低くなった、と見るのが普通です。

 ●1月16日9時初期値GSM・24時間後予想図 (対象時刻:1月17日9時)
画像

 ところが、実際のエコーの状況は――。
 関ヶ原を越えてというより、福井・滋賀の県境付近から伊吹山地を越えてきた感じ。
 4時頃から美濃地方に点々と現われてきました。

 ●レーダーエコー図     左:1月17日2時30分〜4時   右:1月17日4時30分〜6時
画像

 
 このエコーは、岐阜・愛知の県境付近に南下するにしたがってエリアを拡大。
 7時を過ぎてからは愛知県北西部限定の形になったものの、中心部はやや強まり・・・。
 その後、知多半島に向かって南下し、10時までに消散しました。

 ●レーダーエコー図     左:1月17日6時30分〜8時   右:1月17日8時30分〜10時
画像

 そんなわけで、名古屋は――。
 下は、1月17日の1時間ごとの実況(気象庁HP)のページの下にある「記事」の内容。
 6時前から7時前にかけてみぞれ、7時30分頃から8時過ぎにかけて、雨が降りました。


 そんなわけで、名古屋は――。
 下は、1月17日の1時間ごとの実況(気象庁HP)のページの下にある「記事」の内容。
 6時前から7時前にかけてみぞれ、7時30分頃から8時過ぎにかけて、雨が降りました。

 ちなみに岐阜はというと――。
 下は、1月17日の1時間ごとの実況(気象庁HP)のページの下にある「記事」の内容。
 3時前後と5時過ぎから8時前にかけて、雨。名古屋と違って、雪が交じることはなかったようです。
 地上気温は名古屋の2℃台前半に対し、岐阜は2℃台後半。微妙としかいいようがありません。


 タイトルを便宜上(?)、名古屋周辺の降水・降雪としましたが、雪やみぞれだったのはどの範囲なのか?
 もう少し細かなデータを調べる必要があります。

 下は17日9時の地上天気図とAXFE578。

 ●1月17日9時  地上実況天気図 & AXFE578
画像

 地上天気図からは、日本海西部〜東日本南岸に気圧の谷があるのがうかがえます。
 また、日本海中部には500hPaのトラフが接近していました。
 ただ、あのタイミングでのあの形のエコーに結びつくのか、まだ分からないことが多いです。


 ※ レーダーエコー図は「川の防災情報」、名古屋・岐阜の実況は気象庁HP、
   天気図は北海道放送のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 名古屋周辺の降水・降雪 (1/17、朝) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる