Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS ** キロクアメ  キシヨウ × 3 + キセツ オビヒロ・クシロ・アサヒカワ (10/16) **

<<   作成日時 : 2013/10/17 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 台風が接近していたきのう(16日)は5時出社。
 危険な状況なので、同時刻出社の近くの方の車に便乗させてもらうことにしていました。
 待ち合わせ時刻は4時30分なので、そこまで早く起きる必要はないのですが・・・。

 目が覚めたのは3時頃。当然、見るのはNHKの台風情報。
 大島で100ミリを超える雨が降っているのを知りました。

 メールをチェックすると、キロクアメ キシヨウが2通。出社後に見ると、さらに1通。
 計3回発表されていました。

------------------------------------------------
東京都記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年10月16日02時32分 気象庁予報部発表

 2時20分東京都で記録的短時間大雨
 大島元町で101ミリ
------------------------------------------------
東京都記録的短時間大雨情報 第2号
平成25年10月16日03時47分 気象庁予報部発表

 3時30分東京都で記録的短時間大雨
 大島元町で118ミリ
 3時東京都で記録的短時間大雨
 大島町付近で約120ミリ
------------------------------------------------
東京都記録的短時間大雨情報 第3号
平成25年10月16日04時50分 気象庁予報部発表

 4時30分東京都で記録的短時間大雨
 大島町付近で約120ミリ
 大島元町で108ミリ

------------------------------------------------

 てっきり解析雨量と思っていたのですが、どの情報にも大島元町の実測値が入っています。
 出社前に気象庁のHPで4時のアメダスをチェックすると、大島に118.5ミリ。
 1時間さかのぼると、118.0の文字があり、よく飲み込めなかったのですが・・・そういうことでした。

 ●アメダス・降水量(10月16日4時)
画像

 大島の値は特別にしても、時間30ミリ以上の降水域は東京湾周辺から茨城県南部へのびています。

 風の分布を見ると、大島を含め、関東地方は北〜北東の風が強まっていますが、外房だけは東よりの風。
 千葉県の上で、地上風の収束が明瞭なことを示しています。
 また、大島が北北東の風なのに対し、新島・神津島や三宅島の風向は南東。
 これは、大島と新島・神津島の間で地上風の収束が明瞭なことを示しています。

 ●アメダス・風(10月16日4時)
画像

 気温を見ると、北〜北東風のエリアは16〜19度。東〜南東風のエリアは23度前後。
 風向の違いに対応して、気温の違いも明瞭に現われています。

 ●アメダス・気温(10月16日4時)
画像

 気象庁の天気図でも、この付近に前線が解析されていました。
 降水強度がもっとも強かったエリアは、ほぼこの前線の通り。
 ただ、アメダス見られる風向・気温の異なるラインから少し寒気側(西側)に現われていました。

 ●地上実況天気図(10月16日3時)
画像

 台風の北〜北東に形成される前線は前日からMSMなどの各モデルでも計算されていましたが、15日12時初期値のものでは、16日明け方の予想降水域は神奈川〜東京〜埼玉を横切るライン。実況より少し西でした。
 また、台風の予想位置もわずかながら実況より西にずれていました。

 前日からのレーダーエコーを並べると、台風の北上とともに、台風北側の前線による強雨域も北上していることが分かります(大島は時刻表示に隠れてしまっていますが・・・)。

 ●レーダーエコー図      左:10月15日17時〜20時   右:10月15日21時〜24時
画像

 日付が変わってからは、大島周辺でエコーがさらに強まり、しかも長い時間それが続きました。早朝には、このライン状の強いエコーがかかり、千葉県は外房ではなく、東京湾側で記録的な大雨になりました。

 ●レーダーエコー図      左:10月16日1時〜4時   右:10月16日5時〜8時
画像

 きのう更新された、観測史上1位の記録です。

画像

 千葉県と茨城県南部が多くの地点で記録を更新しましたが、なんといっても大島。
 時間雨量だけでなく、日降水量525ミリ、24時間は降水量824ミリに達しました。
 日降水量525ミリも、ほぼ6時までのもの。
 毎正時の降水量を並べると、2時:92ミリ→3時:118.0ミリ→4時:118.5ミリ→5時:97.5ミリ。
 細かい運用基準はあるにしても、これで特別警報が出ないのは、かなり違和感があります。
 避難勧告・避難指示が出ていなかった背景とあわせ、検証が必要でしょう。

 関東の強雨・暴風が峠を越え、一段落。
 オフィスからはきれいな虹が出ました。

 ですが、この日はこれで終わりません。北海道がありました。
 それも、雪・・・
 峠でまとまった雪になるのはある程度予想していましたが、平野部まで降るとは・・・。
 稚内を差し置いて(?)、帯広と釧路からキセツの電文が入りました。

 ●帯広・09時05分頃入電
------------------------------------------------
  キセツ オビヒロ 
  ハツユキ 47417 31016 ハヤシ22 ハヤシ33」=

------------------------------------------------

 ●釧路・11時38分頃入電
------------------------------------------------
  キセツ クシロ 
  ハツユキ 47418 31016 ハヤシ25 ハヤシ30」=

------------------------------------------------

 さらに、午後には旭川から――。

 ●旭川・13時40分頃入電
------------------------------------------------
  キセツ アサヒカワ 
  ハツユキ 47407 31016 ハヤシ07 ハヤシ33」=

------------------------------------------------

 3地点とも去年より1ヵ月以上早く、帯広・釧路は平年より3週間以上も早め・・・。
 ライブカメラのサイトに載っている積雪深を時間がある時にチェックしていましたが、石北峠や三国峠、日勝峠など、30〜40cmほどの積雪深になりました(夕方までしか見ていないので、最深の値は分かりません)。
 先週土曜日の時点で、2009年の台風18号との比較から(この時は石北峠で5cmの積雪があった模様)、二桁の降雪量があるかも・・・とは思っていましたが、予想以上でした。
 10月の台風は、北海道にとっては発達した南岸低気圧と同じく考えるしかありませんね。。

 以下は、北海道新聞の記事からの引用です。

--------------------------------------------------------------------------------
北海道内、2万1千戸停電 台風26号 白滝では積雪30センチ (10/17 00:19、10/17 01:44 更新)

 道内は16日、台風26号が同日午後に温帯低気圧に変わり太平洋沖を通過した影響で、全道的に大雨や強風に見舞われた。道内上空には大陸から11月上旬並みの強い寒気が入り、旭川や帯広、釧路では昨年より1カ月以上早い初雪を観測。JRなどの交通機関が大幅に乱れたほか、各地で停電が発生、釧路管内釧路町では住宅2軒の屋根が一部損壊した。

 札幌管区気象台によると、17日午前0時までの24時間雨量は、北斗市で99・5ミリ、釧路管内弟子屈町で96・0ミリなど太平洋側やオホーツク海側を中心に80ミリ超の雨を観測。日高管内えりも町襟裳岬では最大瞬間風速37・1メートルを記録した。

 上川管内上川町で氷点下0・5度などと各地で10月下旬から11月上旬の冷え込みとなり、全道173観測地点のうち74カ所で今季最低を観測した。帯広では帯広測候所に記録が残る1961年以降、最も早い積雪(1センチ未満)を記録。オホーツク管内遠軽町白滝では17日午前0時現在、30センチの積雪となった。

 北海道電力によると、強風で電線が切れるなどした影響で延べ約2万1千戸が停電。16日午後11時現在、十勝管内陸別町やオホーツク管内置戸町など約7千戸で停電が続いている。

 JR北海道によると、札幌―釧路間の特急が終日運休するなど特急36本を含む195本が運休し、乗客約1万1千人に影響した。国土交通省新千歳空港事務所によると、新千歳発着の計90便が欠航した。フェリーは苫小牧と本州を結ぶ計16便が欠航した。

 道警交通管制センターによると、17日午前0時現在、荒天に伴う雪の影響で帯広広尾自動車道の芽室帯広―更別間と国道が10路線10区間、高波などの影響で道道が81路線101区間で通行止めとなっている。

 道教委によると、苫小牧市や釧路市などの小中高校など計148校が臨時休校した。<北海道新聞10月17日朝刊掲載>

--------------------------------------------------------------------------------

 少し前の記事でも書きましたが、きのうから北海道向けの雪氷期オペレーションが開始。
 初日から通行止めというのは、たぶん初めてのことでしょう。先が思いやられます・・・。

 というか、昨夜発生した台風27号の進路も気になります。。


  ※ レーダーエコー図は「川の防災情報」、
     アメダス・実況天気図・観測史上1位の記録は気象庁のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
*** 備忘録的に・・・北海道の暖候期の顕著事例(2011-2015) ***
 三日続いた夜勤はけさで終了。  臨時報があったのは初日だけで、二日目・三日目は何事もなく・・・。  年に数日あるかどうかという、穏やかな夜勤でした。 ...続きを見る
Untidy Bookshelves
2016/05/19 22:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
** キロクアメ  キシヨウ × 3 + キセツ オビヒロ・クシロ・アサヒカワ (10/16) ** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる