Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS ** 台風18号による記録的大雨 初の特別警報とか、キロクアメとか・・・ (9/15〜16) **

<<   作成日時 : 2013/09/18 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 きのうは台風一過の青空で、秋晴れはきょうも続きました。
 あす、あさっても全国的にほぼ晴れで、業務的にも気分的にもかなり楽。
 当然のことながら、15日・16日が嘘のようです。。

 15日は6時出社・・・でしたが、ものすごい雨音で4時頃に目が覚めました。
 千葉でも時間40ミリ以上の激しい雨。
 出社時間帯はピークより少し弱まったとはいえ、20分ほど歩いたらずぶ濡れになりました。
 台風東側を北上する暖湿気の先端での強雨。
 結果的に、関東平野部はこのタイミングでの雨が一番強かったようです。

 ●レーダーエコー図       左:9月15日1時〜4時    右:9月15日5時〜8時
画像

 台風はほぼ予想通りの進路を進んでいましたが、悩ましいのはどのタイミングで上陸するか。
 GSMやGFSは北上が遅く、16日午後になりそうなのに対し、ECMWFは16日朝。
 MSMはGSMとまったく違い、16日朝。同じ気象庁のモデルなのに・・・。

 台風接近前から紀伊半島南東斜面で強雨になったのは想定通りとして、四国東部と淡路島は予想以上。
 極端な雨の強まりはなかったものの、前線帯の影響で、着実に雨量が増えていました。

 ●レーダーエコー図       左:9月15日9時〜12時    右:9月15日13時〜16時
画像

 夜になると前線帯の雲に台風本体の雲が合わさる形となり、近畿地方を中心に雨が強まりました。
 今回の大雨による初めてのキロクアメは京都からでした。

--------------------------------------------------------------
京都府記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年9月15日21時25分 京都地方気象台発表

 21時京都府で記録的短時間大雨
 京丹後市丹後付近で約100ミリ

--------------------------------------------------------------

 ●レーダーエコー図       左:9月15日17時〜20時    右:9月15日21時〜24時
画像

 台風北側にのびていた前線帯の雲は、台風の後面(西側)に入っても強度を維持し、かつ、動きが遅かったことから、近畿地方や福井県は激しい雨が長時間続きました。
 福井県・京都府・滋賀県では5時過ぎに大雨特別警報が発表されました。
 8月30日に運用が始まってから、初めての特別警報ということになります。

 キロクアメこそ発表されなかったものの、5時過ぎ、記録的な大雨に関する気象情報が発表されました。

--------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する滋賀県気象情報 第8号
平成25年9月16日05時05分 彦根地方気象台発表

(見出し)
滋賀県南部、近江西部を中心とする滋賀県の広い範囲において、これまでに経験したことのないような大雨になっています。この地域の方は厳重に警戒して下さい。

(本文)
なし。
--------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する京都府気象情報 第6号
平成25年9月16日05時05分 京都地方気象台発表

(見出し)
京都府では、05時05分に特別警報を発表しました。南部を中心に、これまでに経験したことのない大雨となっています。最大級の警戒をしてください。

(本文)
なし。
--------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する近畿地方気象情報 第8号
平成25年9月16日05時06分 大阪管区気象台発表

(見出し)
滋賀県と京都府では、大雨特別警報が発表されました。滋賀県と京都府南部を中心に、これまでに経験したことのないような大雨となっています。最大級の警戒をしてください。

(本文)
なし。
--------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する福井県気象情報 第5号
平成25年9月16日05時14分 福井地方気象台発表

(見出し)
05時05分に大雨特別警報を発表しました。小浜市、高浜町、おおい町、若狭町を中心に、これまでに経験のないような大雨となっています。今後、さらに広い範囲で大雨が続くおそれがあります。最大限に警戒をしてください。

(本文)
なし
--------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する北陸地方気象情報 第4号
平成25年9月16日05時20分 新潟地方気象台発表

(見出し)
福井県では、大雨特別警報が発表されました。福井県嶺南西部地方では、これまでに経験したことのないような大雨となっています。最大限の警戒をしてください。

(本文)
なし。

--------------------------------------------------------------

 彦根地方気象台の情報のみ、大雨特別警報に関する記述がなく、警戒の修飾語が最大級・最大限でないのが、若干気になります。

 気象庁からの全般気象情報はいつものゼンコクジヨウホウ キシヨウではなく、ゼンコクタイフウ キシヨウでした。

--------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する全般気象情報 第36号
平成25年9月16日05時15分 気象庁予報部発表

(見出し)
滋賀県、京都府及び福井県では、特別警報が発表されました。これまでに経験したことのないような大雨となっている所があります。最大級の警戒をしてください。

(本文)
なし。

--------------------------------------------------------------

 ●レーダーエコー図       左:9月16日1時〜4時    右:9月16日5時〜8時
画像

 台風18号は16日8時前、愛知県豊橋市付近に上陸。
 強雨の中心は近畿地方と福井県からようやく抜け、東海地方へ――。
 キロクアメ シズオカが2回、キロクアメ ナゴヤキロクアメ ギフが1回入りました。

--------------------------------------------------------------
静岡県記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年9月16日08時53分 静岡地方気象台発表

 8時30分静岡県で記録的短時間大雨
 島田市付近で約110ミリ
--------------------------------------------------------------
静岡県記録的短時間大雨情報 第2号
平成25年9月16日09時23分 静岡地方気象台発表
 9時静岡県で記録的短時間大雨
 浜松市北部山間部付近で約110ミリ
 富士宮市付近で約110ミリ
--------------------------------------------------------------
愛知県記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年9月16日09時29分 名古屋地方気象台発表

 9時愛知県で記録的短時間大雨
 豊田市小原地区付近で約100ミリ
--------------------------------------------------------------
岐阜県記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年9月16日09時54分 岐阜地方気象台発表

 9時30分岐阜県で記録的短時間大雨
 中津川市阿木付近で約100ミリ

--------------------------------------------------------------

 静岡の後に愛知・岐阜――はちょっと違和感がありますが、静岡に猛烈な雨をもたらしたのは台風中心の東側、愛知・岐阜に猛烈な雨をもたらしたのは台風中心の北側の雲、という違いがあります。
 台風の東側の強い雨雲でキロクアメは十分ありうると思っていましたが、北側にあたる愛知・岐阜の県境付近であれほど発達するとは予想していませんでした。
 近畿地方+福井で台風後面に入っても強い雲がかかり続けていたことを考えると、それほど意外なことでないのかもしれませんが・・・。

 ●レーダーエコー図       左:9月16日9時〜12時    右:9月16日13時〜16時
画像

 東海地方のキロクアメの後は、キロクアメ コウフが出ると思っていたら、発表されず・・・。
 これまでと思っていたら、思わぬ伏兵(?)がいました。
 夜に入り、キロクアメ クシロが2回発表――。

--------------------------------------------------------------
釧路地方記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年9月16日19時25分 釧路地方気象台発表

 19時北海道で記録的短時間大雨
 釧路町付近で約80ミリ
--------------------------------------------------------------
釧路地方記録的短時間大雨情報 第2号
平成25年9月16日19時55分 釧路地方気象台発表

 19時30分北海道で記録的短時間大雨
 厚岸町南部付近で約80ミリ

--------------------------------------------------------------

 北海道の道東太平洋側には850hPa/345K前後の非常に湿った空気が入っていました。
 強雨域が届くか微妙と思っていたのですが、西から近づくトラフが深く、強い雲が北へ盛り上がったわけです。

 ●レーダーエコー図       左:9月16日17時〜20時    右:9月16日21時〜24時
画像

 台風は21時に温帯低気圧に変わりました。
 下は16日に更新された観測史上1位の記録。
 たびたび貼り付けていますが、今までで一番数が多いかもしれません。

画像

 今回の台風は広範囲に被害をもたらしましたが、雨の影響がもっとも大きかったのは近畿地方。
 大阪管区地方気象台からは当日(16日)のうちに、気象速報が発表されていました。

    → 平成25 年台風第18 号による大雨と暴風について(近畿・四国地方の気象速報)

 下はこの図から引用した、「9月14日21時〜16日12時までのアメダス期間降水量」。
 
画像

 図を引用しておいてなんですが、この資料の概況はどうかと・・・。

 この台風を取り巻く雨雲や湿った空気が次々と流れ込んだため、大阪管内では近畿地方北部と中部や紀伊半島南部を中心に記録的な大雨となった。

 大阪管区気象台の管内は近畿地方のほかに、中国地方と四国地方を含みます。
 「近畿地方北部と中部や紀伊半島南部を中心に」だったら、「近畿地方を中心に」でよいのでは・・・。

 また、大雨の要因として、「台風を取り巻く雨雲や湿った空気が次々と流れ込んだため」というのはその通りですが、なぜか前線に関する記述がありません。

 気象庁からもきょう資料が発表されていました。こちらは前線について触れています。
 リンクを張っておきます。

  → 台風第18 号による大雨 平成25(2013)年9 月15 日〜9 月16 日


 ※ レーダーエコー図は「川の防災情報」より引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
*** 備忘録的に・・・北海道の暖候期の顕著事例(2011-2015) ***
 三日続いた夜勤はけさで終了。  臨時報があったのは初日だけで、二日目・三日目は何事もなく・・・。  年に数日あるかどうかという、穏やかな夜勤でした。 ...続きを見る
Untidy Bookshelves
2016/05/19 22:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
** 台風18号による記録的大雨 初の特別警報とか、キロクアメとか・・・ (9/15〜16) ** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる