Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ マツエ (8/25) ***

<<   作成日時 : 2013/08/27 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 三日前にアップした記事の最後のほうに、

 そして、九州を中心とした西日本も・・・。
 前線の南下に伴い、暖湿気の流れ込みは強まります。850hPa相当温位は350K前後と非常に湿っていて、風速も強い状況。ライン状のエコーが停滞すると、時間100ミリクラスの雨の可能性があります。


と書きましたが、時間100ミリクラスの雨が解析され、キロクアメが入電したのは、島根県だけでした。

---------------------------------------------
島根県記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年8月25日04時58分 松江地方気象台発表

 4時30分島根県で記録的短時間大雨
 津和野町付近で約100ミリ

---------------------------------------------

 当時のレーダーエコー図――。

 ●レーダーエコー図       左:8月25日1時〜4時    右:8月25日5時〜8時
画像

 島根県にかかるエコーは暖域内収束というより、秋雨前線本体によるものといってよいでしょう。
 秋雨前線の南下はゆっくりだったため、前線や暖域内の強い雨雲が長い時間かかり続け、西日本は広範囲で大雨になりました。

 ●地上実況天気図 8月25日(3時〜)21時

 25日のレーダーエコー図を24枚、貼り付けておきます。。

 ●レーダーエコー図       左:8月25日1時〜4時    右:8月25日5時〜8時
画像

 ●レーダーエコー図       左:8月25日9時〜12時    右:8月25日13時〜16時
画像

 ●レーダーエコー図       左:8月25日17時〜20時    右:8月25日21時〜24時
画像

 前日(24日)の予想では、前線の雨雲が25日夜まで残るのは、鹿児島くらいと思っていたのですが、意外と北まで盛り上がり、影響が長引きました。

 それでも、前線の南下とともに、九州の強雨はきのう(26日)の昼頃までで峠を越え、なんとかひと段落。

 ●地上実況天気図 8月26日(3時〜)21時

 結局、高速道路に限っていえば、一連の大雨で通行止めになったのは、浜田道と江津道路のみ。
 九州や近畿でも通行止めになる区間が出ると予想していたのですが、そこまではいきませんでした。
 (・・・と言っても、かなりギリギリの区間もあったようです)

 前線や暖湿気による雨でキロクアメが出たのも、25日のキロクアメ マツエのみ。
 一番危ない状況だった24日未明には発表されませんでした。
 ただし、十分「記録的」ということで、記録的な大雨に関する全般気象情報などは発表されています。
 30日から運用開始となる特別警報の対象になる事例だったわけです。

 記録的な大雨に関する全般気象情報は昨年は2事例、今年は3事例で発表されています。
 特別警報が初めて適用されるのは、どんな現象になるのでしょうか・・・。


 ※ レーダーエコー図は「川の防災情報」のサイトから引用、
   天気図はお天気ブログパーツを利用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ マツエ (8/25) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる