Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ マツエ & キロクアメ トツトリ (8/22) ***

<<   作成日時 : 2013/08/23 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きょうもきのうに引き続き、慌しい一日でした。
 なので、メールをすべてチェック出来ていないですが、キロクアメの入電はなかったはず。。

 でも、あす(24日)はキロクアメの入る可能性が高いので、きのう(22日)のを簡単に振り返っておきます。
 きのう入ったキロクアメは2通で、キロクアメ マツエキロクアメ トツトリ
 入電は2分違いで、どちらも15時までを対象にした解析雨量で、100ミリ超の雨が解析されました。

-----------------------------------------------
島根県記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年8月22日15時24分 松江地方気象台発表

 15時島根県で記録的短時間大雨
 安来市付近で約120ミリ

-----------------------------------------------
鳥取県記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年8月22日15時26分 鳥取地方気象台発表

 15時鳥取県で記録的短時間大雨
 南部町付近で約110ミリ

-----------------------------------------------

 この時のレーダーエコー図――。
 例によって、地上風の収束域でもある中国山地で対流雲が発生。
 島根・鳥取県境付近で発達し、猛烈な雨をもたらしました。

 ●レーダーエコー図 2012年8月22日(14時〜)16時

 きのうの実況天気図を見ると、18時までは前線なしでしたが、21時で初めて描画されました。
 といっても、それ以前にも前線っぽいのはあったわけで・・・。

 ●地上実況天気図 2013年8月(22日3時〜)22日21時

 前線は21時の天気図で日本海西部から若狭湾に向かい、温暖前線っぽい形で描かれています。
 確実な資料はありませんが、おそらく昼過ぎから夕方にかけて、この位相が中国地方を通過したのでしょう。

 中国山地に沿って東西にのびる・・・という単なる地上風収束域で発生しただけでなく、温暖前線っぽいシアラインの通過が重なったため、予想以上に雨雲が発達したと考えられます。
 温暖前線っぽい・・・というのは、山口県沖合いのエコーを見て、推測したもの。
 このエコーは東進とともに消えましたが、中国地方のエコーと位相を合わせるように東へ進んでいました。

 ・・・とはいえ、それだけでは100ミリ超の雨は説明出来ません。
 先日の諏訪といい、一筋縄ではいかない現象がけっこう多く、悩みは深まるばかりなのです。。

 冒頭で「あす(24日)はキロクアメの入る可能性が高いので」と書きましたが、もっとも有力(?)なのは九州北部でしょうか。
 帰り際に見た18時初期値のMSM。850hPaの相当温位が高いのはよいとして、風速も強い・・・。
 あす夜からあさってにかけては、非常に激しい雨・・・を越え、猛烈な雨が降る所がありそうです。

 きょうは北陸中心の強雨・大雨でしたが、前線の南下とともに、範囲は西へ広がる感じ。
 特に九州北部・東シナ海側は、梅雨末期のような豪雨になるかもしれません。


 ※ 地上天気図・レーダーエコー図はお天気ブログパーツを利用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ マツエ & キロクアメ トツトリ (8/22) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる