Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ ハコダテ × 2 (8/18) ***

<<   作成日時 : 2013/08/19 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 おととい(17日)アップした*** キロクアメ アサヒカワ (8/16) **の中で、翌日(18日)に発表されるキロクアメの候補として、

 キロクアメ アサヒカワだけでなく、キロクアメ ワツカナイキロクアメ サツポロキロクアメ ハコダテキロクアメ ムロランまで可能性があると思います。

書きましたが、実際に発表されたのはキロクアメ ハコダテだけでした。

 きのう(18日)の北海道は、未明から積丹半島の北〜留萌沖〜宗谷地方にのびる強いエコーが現われ、ゆっくり南下していました。ただ、初めはそれほどの強度でなく、6時までのアメダスの時間降水量は強い所でも20ミリ前後まで。50ミリ前後の雨を観測し始めたのは、7時の米岡(奥尻空港)が最初でした。

 ●レーダーエコー図       左:8月18日1時〜4時    右:8月18日5時〜8時
画像

 強いエコーの走向は朝までは南西→北東でしたが、次第に東西に寝る形に変化しました。
 ただ、エコーの走向は変化したものの、渡島半島に強いエコーがかかり続ける状況は変わらず・・・。

 ●レーダーエコー図       左:8月18日9時〜12時    右:8月18日13時〜16時
画像

 そんなわけで、とうとうキロクアメ ハコダテが入りました。
 あのエコーが停滞してしまっては、どうしようもありません。

-------------------------------------------------
檜山地方記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年8月18日10時24分 函館海洋気象台発表

 10時北海道で記録的短時間大雨
 厚沢部町付近で約100ミリ

-------------------------------------------------

 もう一通は、同じキロクアメ ハコダテでも、対象は檜山地方ではなく、渡島地方。 

-------------------------------------------------
渡島地方記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年8月18日12時24分 函館海洋気象台発表

 12時北海道で記録的短時間大雨
 八雲町南部付近で約110ミリ

-------------------------------------------------

 ちなみに、八雲町南部付近で約110ミリというのは、今年3回目。
 ・・・というか、8日・9日に続き、なんと今月3回目なのです。。

   --------------------------------------------------
    渡島地方記録的短時間大雨情報 第1号
    平成25年8月8日23時56分 函館海洋気象台発表

    23時30分北海道で記録的短時間大雨
    八雲町南部付近で約110ミリ
   --------------------------------------------------
    渡島地方記録的短時間大雨情報 第2号
    平成25年8月9日06時34分 函館海洋気象台発表

    6時北海道で記録的短時間大雨
    八雲町南部付近で約110ミリ

   --------------------------------------------------

 これだけ大雨が続いては、土砂崩れなどの被害が起こりやすくなります。
 以下は、レスポンスの記事からの引用――。

--------------------------------------------------------------------------------
函館本線で貨物列車が脱線…大雨重なり旅客列車も運休続く
レスポンス 8月19日(月)10時29分配信

北海道の函館本線は8月17日に発生した貨物列車の脱線と、その後の大雨の影響により、一部の区間で運転の見合わせが続いている。

JR貨物の発表によると17日1時3分頃、函館方面に向かっていた貨物列車が八雲〜山越間で倒木と衝突。機関車1両と貨車20両のうち、機関車と貨車3両が脱線した。国土交通省の運輸安全委員会が事故原因の調査を行っている。

これにより函館本線は八雲〜森間で運転を見合わせたが、18日には大雨による線路内への土砂流入も発生し、運休区間は八雲〜七飯間に拡大した。

JR北海道が発表した19日10時15分時点の旅客列車の運転計画によると、特急列車は『スーパー北斗』『北斗』『ヌプリ』を終日運休とし、札幌〜八雲間を結ぶ臨時特急を運転する。臨時特急は全席自由席で、八雲〜函館間はバスによる代行輸送を行う。

札幌発の寝台特急は『トワイライトエクスプレス』が札幌〜五稜郭間、『北斗星』が札幌〜函館間でそれぞれ区間運休する。普通列車は長万部〜森間を終日運休とし、森〜七飯間は13時30分頃まで運休する。七飯〜函館間も一部の列車が運休する。

--------------------------------------------------------------------------------

 その後、復旧作業が終了し、全線で運転が再開されました。
 以下は、北海道新聞の記事からの引用です。

--------------------------------------------------------------------------------
JR北海道 函館線が全線復旧 脱線車両撤去し応急措置
   (08/19 16:30、08/19 17:50 更新)

 JR北海道は19日、貨物列車の脱線事故や線路内への土砂崩れの影響で八雲―七飯間で不通となっていた函館線の復旧作業を順次終え、全線で運転を再開した。札幌―函館間で臨時特急列車を上下線で運行する。通常ダイヤに戻るのは20日にずれ込む見通し。

 JR北海道によると、函館線では17日、八雲―山越間を走行していた貨物列車の機関車と、貨車20両の一部が脱線した。

 18日には南東に約37キロ離れた東山―姫川間を走行中の臨時特急の運転士が線路への土砂崩れを発見し、緊急停車。乗客約360人が約2キロ離れた東山駅近くの踏切まで徒歩での避難を余儀なくされた。

--------------------------------------------------------------------------------

 大雨をもたらしたエコーは夕方以降、渡島半島では弱まりましたが、夜は石狩湾〜増毛山地から強いラインがのびてきました。空知や上川などのピークはこちらでしたか。。
 暖湿流のピークは過ぎても、上空には気圧の谷が残っていたため、対流雲が発達しやすかったわけです。

 ●レーダーエコー図       左:8月18日17時〜20時    右:8月18日21時〜24時
画像

 18日に更新された観測史上1位の記録――。

画像

 観測史上1位の記録が更新されたのは、降水量だけではありません。
 気温も・・・。特に注目すべきは、最低気温の高いほうの記録。
 850hPa相当温位で345K以上の暖湿気・・・というのは、梅雨末期の九州などと変わりません。
 気温も下がらないわけです。。

画像

 もう一つ、北海道新聞の記事からの引用――。
 降水量だけでなく、気温についても触れているのは、さすが地元紙という感じです。

--------------------------------------------------------------------------------
北海道・森町の降雨192ミリ 今月16〜19日、月間雨量を上回る
   (08/19 12:05、08/19 15:04 更新)

 南から暖かく湿った空気が入り込んだ影響で、道内は19日も大気が不安定な状況が続き、札幌管区気象台は引き続き土砂災害に注意を呼び掛けている。

 同気象台によると渡島管内森町では、16日午後10時の降り始めから19日未明までの降水量が192・0ミリに達し、8月の平年月間雨量161・1ミリを上回った。

 19日に入って降水量が多かったのは上川管内東神楽町志比内で正午までに39・5ミリ、深川市38・0ミリ、上川管内上川町36・5ミリなど。

 また、江差町と渡島管内松前町で、18日午後6時から19日午前6時まで最低気温が25度以上の「熱帯夜」となった。日本気象協会によると、道内の熱帯夜は5日連続で、記録の残る2004年以降では初めてという。

 19日は正午までに173観測地点中、38地点で真夏日を観測。最高気温は、オホーツク管内美幌町で32・5度、北見市31・9度、札幌市と同管内小清水町が31・7度など。

 同気象台によると、20日にかけて大気の不安定な状態が続き、上川管内やオホーツク管内を中心に雨の降りやすい天気になるという。

--------------------------------------------------------------------------------

 暖湿気の軸はすでに東北地方に下がっていて、あすはさらに南下する予想。
 ただ、道内には500hPa・-12度以下の強い寒気が流れ込みます。
 上の記事にあるように、きょうと同様、あす(20日)もかなり不安定な天気。
 局地的には激しい雨がありそうです。


  ※ レーダーエーコー図は「川の防災情報」、観測史上1位の記録は気象庁のHPから引用しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ ハコダテ × 2 (8/18) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる