Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** 台風7号発生 & 九州〜東海、梅雨明け & ・・・ (7/8) ***

<<   作成日時 : 2013/07/08 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 きょう9時に台風7号が発生しました。
 雲はそれなりにまとまっていますが、中心気圧は1002hPa。
 台風にしては大きな値で、けっこう珍しいのでは・・・?

 そんな話になったので、過去の記事を検索していて、見つけました。
 最近では(?)2008年の台風20号。消滅時は1006hPaで、最低気圧は1004hPa。
 この記事の中で、次のコメントをいただいていました。

   1960年の19号が1008hPaと最も高い最低気圧なんだそうです。

 この内容をメールしたところ、隣人から予想もしない返しが飛んできました。それは――。

   1960年の14号・15号・16号・17号・18号が同時に載っている実況天気図。

 いわゆる五輪台風。
 こういうのがあったことは知っていますが、1960年でそこに結び付けるとは・・・さすがです。。

 と、10時過ぎは東北〜新潟で強雨になっているとはいえ、こんなやりとりをする余裕がありました。
 
 約1時間後、チホウテンコウがたくさん入電。
 土曜日の関東甲信に続き、九州南部・九州北部・四国・中国・近畿・東海で梅雨明けが発表されました。
 以下の梅雨明け発表の電文は、入電順です。

--------------------------------------------------------------------------
梅雨の時期に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報 第2号
平成25年7月8日11時00分 福岡管区気象台発表

(見出し)
 九州北部地方(山口県を含む)は梅雨明けしたと見られます。

(本文)
 九州北部地方(山口県を含む)では、日本付近に停滞していた前線の活動が弱まり、太平洋高気圧に覆われて概ね晴れています。向こう一週間も、引き続き太平洋高気圧に覆われて晴れる日が多い見込みです。
 このため、九州北部地方(山口県を含む)は、7月8日ごろに梅雨明けしたと見られます。

(参考事項)
 平年の梅雨明け
  九州北部地方 7月19日ごろ

 昨年の梅雨明け
  九州北部地方 7月23日ごろ

 梅雨期間降水量(5月27日から7月7日まで)(速報値)
           降水量(ミリ)平年値(ミリ)
下関          494.0  390.3
山口          657.5  437.2
福岡          413.5  355.2
佐賀          495.0  470.6
大分          443.0  375.4
長崎          328.5  418.7
熊本          411.5  557.8

--------------------------------------------------------------------------
梅雨の時期に関する近畿地方気象情報 第2号
平成25年7月8日11時00分 大阪管区気象台発表

(見出し)
 近畿地方は梅雨明けしたと見られます。

(本文)
 近畿地方では、日本付近に停滞していた前線の活動が弱まり、太平洋高気圧に覆われて、概ね晴れています。
 向こう一週間は、湿った気流の影響で雲の広がる日もありますが、高気圧に覆われて晴れる日が多い見込みです。
 このため、近畿地方は7月8日ごろに梅雨明けしたと見られます。

(参考事項)
 平年の梅雨明け 7月21日ごろ
 昨年の梅雨明け 7月16日ごろ

 梅雨期間降水量(5月28日から7月7日まで)(速報値)
           降水量(ミリ)平年値(ミリ)
彦根          181.5  257.8
京都          223.0  285.1
舞鶴          243.5  223.3
大阪          296.0  248.1
神戸          271.0  239.3
豊岡          174.0  213.6
姫路          283.5  220.5
洲本          273.5  252.8
奈良          284.0  251.1
和歌山         251.0  246.7
潮岬          447.5  459.1

--------------------------------------------------------------------------
梅雨の時期に関する東海地方気象情報 第2号
平成25年7月8日11時00分 名古屋地方気象台発表

(見出し)
 東海地方は梅雨明けしたと見られます。

(本文)
 東海地方は高気圧に覆われて概ね晴れています。向こう一週間は、山沿いや内陸部を中心に一時雨や雷雨となる所がありますが、高気圧に覆われて晴れる日が多い見込みです。
 このため、東海地方は、7月8日ごろに梅雨明けしたと見られます。

(参考事項)
 平年の梅雨明け 7月21日ごろ
 昨年の梅雨明け 7月23日ごろ

 梅雨期間降水量(5月28日から7月7日まで)(速報値)
           降水量(ミリ)平年値(ミリ)
高山          255.5  236.4
岐阜          267.5  339.2
名古屋         183.0  268.4
津           245.5  268.5
伊良湖         169.0  247.9
浜松          274.5  316.3
静岡          285.5  390.4
尾鷲          551.5  539.9

--------------------------------------------------------------------------
梅雨の時期に関する九州南部・奄美地方気象情報 第4号
平成25年7月8日11時00分 鹿児島地方気象台発表

(見出し)
 九州南部は梅雨明けしたと見られます。

(本文)
 九州南部は、高気圧に覆われておおむね晴れています。向こう一週間も、山沿いや内陸部を中心に一時雨や雷雨となる所がありますが、高気圧に覆われて晴れる日が多い見込みです。
 このため、九州南部は7月8日ごろに梅雨明けしたと見られます。

(参考事項)
 平年の梅雨明け
  九州南部 7月14日ごろ

 昨年の梅雨明け
  九州南部 7月23日ごろ

 梅雨期間降水量 九州南部(5月27日から7月7日まで)(速報値)
           降水量(ミリ)平年値(ミリ)
延岡          594.5  470.6
阿久根         514.5  505.1
鹿児島         455.0  584.3
都城          576.0  584.7
宮崎          802.5  552.6
枕崎          393.0  518.4
油津          772.0  579.0
屋久島         843.5  922.0
種子島         461.0  563.9

--------------------------------------------------------------------------
梅雨の時期に関する四国地方気象情報 第2号
平成25年7月8日11時00分 高松地方気象台発表

(見出し)
 四国地方は梅雨明けしたと見られます。

(本文)
 四国地方は、太平洋高気圧に覆われて概ね晴れています。向こう1週間は、湿った空気の影響で雲が広がり雨の降る日もありますが、太平洋高気圧に覆われて晴れる日が多いでしょう。
 このため、四国地方は、7月8日ごろに梅雨明けしたと見られます。

(参考事項)
 平年の梅雨明け 7月18日ごろ
 昨年の梅雨明け 7月17日ごろ

 梅雨期間降水量(5月27日から7月7日まで)(速報値)
           降水量(ミリ)平年値(ミリ)
高松          393.0  210.1
多度津         436.5  218.5
松山          436.5  310.0
宇和島         217.0  347.7
徳島          260.5  248.7
高知          547.5  453.2
宿毛          223.0  390.0
清水          382.5  439.8
室戸岬         442.0  413.2

--------------------------------------------------------------------------
梅雨の時期に関する中国地方気象情報 第2号
平成25年7月8日11時00分 広島地方気象台発表

(見出し)
 中国地方は梅雨明けしたとみられます。

(本文)
 中国地方は、梅雨前線の影響は弱く、太平洋高気圧に覆われて概ね晴れています。
 向こう1週間は、湿った気流などの影響で大気の状態が不安定となり、一時雨や雷雨となる所もありますが、引き続き太平洋高気圧に覆われて、晴れる日が多い見込みです。
 このため、中国地方は7月8日ごろに梅雨明けしたとみられます。

(参考事項)
 平年の梅雨明け 7月21日ごろ
 昨年の梅雨明け 7月17日ごろ

 梅雨期間降水量(5月27日から7月7日まで)(速報値)
           降水量(ミリ)平年値(ミリ)
広島          526.5  355.5
呉           566.5  325.0
福山          410.5  249.5
岡山          370.5  236.8
津山          304.5  282.4
松江          283.0  277.7
西郷          352.0  256.5
浜田          508.5  301.0
鳥取          155.0  222.6
米子          225.5  264.4
境           239.5  263.0

--------------------------------------------------------------------------

 と、11時過ぎは東北〜新潟で強雨になっているとはいえ、まだ余裕があったのですが・・・。

 15時前から、関東平野部でもエコーの色が派手になり、激しい雨が降りました。
 10分10〜20ミリ前後で、時間雨量は30ミリ以上。
 雲頂は8000m〜10000m前後に達し、雷多数
 いったん収まってもまた次のエコーが・・・という感じで、なかなか大変でした。
 大怪我はしていないはずですが、後手に回った感は否めません。。

 起きてから、もう少しで22時間。
 さすがに眠いので、とりあえずこの辺で・・・。
 後ほど、関連する資料を貼り付けておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** 台風7号発生 & 九州〜東海、梅雨明け & ・・・ (7/8) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる