Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS これまでに経験したことのないような大雨 その3  キロクアメ シモノセキ × 8 + マツエ × 2

<<   作成日時 : 2013/07/29 09:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 きのうの朝にアップした記事の中で

 きょうはまだキロクアメは発表されていませんが・・・。
 島根県の津和野では4時44時までの時間雨量が91.5ミリに達し、観測史上1位の記録を更新しました。
 3時間雨量も6時50分までに197.5ミリと、観測史上1位の記録を更新。


と書きましたが・・・。

 社団戦に出かけていたので、状況をまったく知らず・・・。
 帰宅して「観測史上1位の値 更新状況」を確認して驚きました。

画像

 山口県の須佐の1時間降水量は138.5ミリ! 3時間の降水量は300ミリ超。
 7月の平年の降水量が281.6なので、3時間で平年の1ヵ月分の雨が降ったことになります。
 
 当然、キロクアメがかなりの頻度で発表されていました。
 8時過ぎから12時過ぎにかけて、下関地方気象台から8回、松江気象台から2回の計10回です。

------------------------------------------------------
山口県記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年7月28日08時23分 下関地方気象台発表

 8時山口県で記録的短時間大雨
 美祢市美東付近で約100ミリ
------------------------------------------------------
山口県記録的短時間大雨情報 第2号
平成25年7月28日08時54分 下関地方気象台発表

 8時30分山口県で記録的短時間大雨
 山口市小郡付近で約100ミリ
------------------------------------------------------
山口県記録的短時間大雨情報 第3号
平成25年7月28日09時26分 下関地方気象台発表

 9時山口県で記録的短時間大雨
 萩市むつみ付近で約100ミリ
------------------------------------------------------
山口県記録的短時間大雨情報 第4号
平成25年7月28日09時54分 下関地方気象台発表

 9時30分山口県で記録的短時間大雨
 山口市阿東付近で約110ミリ
 阿武町付近で約100ミリ
------------------------------------------------------
島根県記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年7月28日09時55分 松江地方気象台発表

 9時30分島根県で記録的短時間大雨
 津和野町付近で約100ミリ
------------------------------------------------------
山口県記録的短時間大雨情報 第5号
平成25年7月28日10時24分 下関地方気象台発表

 10時山口県で記録的短時間大雨
 萩市須佐付近で約100ミリ
 萩市田万川付近で約100ミリ
------------------------------------------------------
山口県記録的短時間大雨情報 第6号
平成25年7月28日10時50分 下関地方気象台発表

 10時40分山口県で記録的短時間大雨
 萩市須佐で121ミリ
 10時30分山口県で記録的短時間大雨
 萩市田万川付近で約120ミリ
 阿武町付近で約120ミリ
------------------------------------------------------
島根県記録的短時間大雨情報 第2号
平成25年7月28日11時26分 松江地方気象台発表

 11時島根県で記録的短時間大雨
 津和野町付近で約100ミリ
------------------------------------------------------
山口県記録的短時間大雨情報 第7号
平成25年7月28日12時10分 下関地方気象台発表

 12時山口県で記録的短時間大雨
 萩市須佐で138ミリ
------------------------------------------------------
山口県記録的短時間大雨情報 第8号
平成25年7月28日12時23分 下関地方気象台発表

 12時山口県で記録的短時間大雨
 阿武町付近で120ミリ以上
 萩市田万川付近で約120ミリ
------------------------------------------------------


 これほどの大雨になったので、(たぶん)今年初、昨年から数えて3回目となる情報が発表されました。
 これまでに経験したことのないような大雨の表現が入った全般気象情報です。

------------------------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する全般気象情報 第1号
平成25年7月28日11時18分 気象庁予報部発表
 (見出し)
山口県と島根県では、これまでに経験したことのないような大雨となっているところがあります。この地域の方は最大級の警戒をしてください。
 (本文)なし。
------------------------------------------------------------------------------


 地方気象情報は福岡管区気象台と広島地方気象台から・・・。

------------------------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する九州北部地方(山口県を含む)気象情報 第3号
平成25年7月28日11時19分 福岡管区気象台発表
 (見出し)
山口県の中部や北部を中心に、これまでに経験したことのないような大雨となっている所があります。この地域の方は最大級の警戒をしてください。
 (本文)なし。
------------------------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する中国地方気象情報 第4号
平成25年7月28日11時20分 広島地方気象台発表
 (見出し)
島根県西部では、これまでに経験したことのないような大雨となっているところがあります。島根県西部には猛烈な雨を降らせる雨雲が停滞しているため、この地域の方は最大級の警戒をしてください。
 (本文)なし。
------------------------------------------------------------------------------


 府県気象情報は下関地方気象台と松江地方気象台から・・・。

------------------------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する山口県気象情報 第6号
平成25年7月28日11時20分 下関地方気象台発表
 (見出し)
萩市と山口市、阿武町付近を中心に、これまでに経験したことのないような大雨となっているところがあります。この地域の方は最大級の警戒をしてください。
 (本文)なし。
------------------------------------------------------------------------------
記録的な大雨に関する島根県気象情報 第3号
平成25年7月28日11時20分 松江地方気象台発表
 (見出し)
島根県西部では、これまでに経験したことのないような大雨となっているところがあります。猛烈な雨を降らせる雨雲が、島根県西部に停滞しています。この地域の方は最大級の警戒をしてください。
 (本文)なし。
------------------------------------------------------------------------------


 全般気象情報が「第1号」となっているのは、明け方にいったん終了扱いにしていたから。
 この情報で触れられているのは東北地方のみ。
 上層寒気のピークを考えると、ここで区切りをつけたくなるのも分かります。

------------------------------------------------------------------------------
大雨と雷及び突風に関する全般気象情報 第5号
平成25年7月28日04時34分 気象庁予報部発表

(見出し)
東北地方では、28日夜遅くにかけて雷を伴った激しい雨の降るところがあるでしょう。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。
(本文)[気圧配置など]
 上空約5500メートルで氷点下6度以下の寒気を伴った気圧の谷が、東北地方を東に進んでいます。

[防災事項]
 東北地方では、28日夜遅くにかけて雷を伴い1時間に40ミリ前後の激しい雨の降るところがあるでしょう。また、これまでの大雨で土砂災害の危険度が高まっているところがあります。 
 土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。

[補足事項等]
 地元気象台の発表する、警報や注意報、気象情報等に留意してください。
 これで「大雨と雷及び突風に関する全般気象情報」は終了します。

------------------------------------------------------------------------------

 サブハイの勢力が弱まり、下層には西回りで暖湿気が入っていたのは確かですが、これほどの大雨になった要因は、もう少し詳しい資料を見てみないと分かりません。

 18時出社なのに、ふつうに朝起きてしまいました。一眠りしてから考えます。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
*** 7月28日の豪雨に匹敵する大雨 & キロクアメ クシロ (8/24) *** 
 朝起きて、メールをチェックしていて驚きました。  通常とは異なる時間にゼンコクジヨウホウ1 キシヨウが出ていたので・・・。  記録的な大雨に関する全般気象情報でした。 ...続きを見る
Untidy Bookshelves
2013/08/24 23:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これまでに経験したことのないような大雨 その3  キロクアメ シモノセキ × 8 + マツエ × 2 Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる