Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ オカヤマ (7/22) ***

<<   作成日時 : 2013/07/23 04:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きのう(22日)の夕方、一週間前に続き、今年2度目のキロクアメ オカヤマが発表されました。

-------------------------------------------------------
岡山県記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年7月22日17時25分 岡山地方気象台発表

 17時岡山県で記録的短時間大雨
 岡山市北区付近で約90ミリ

-------------------------------------------------------

 東のほうを担当していたので、西日本は横目で見る感じ。
 中国・近畿で対流雲が発達していたのは知っていましたが、キロクアメが出るとは・・・。
 岡山市北区付近のもの、確かに強いです。
 でも、それなら兵庫県境に近いエコーのほうがよっぽど降りそうな・・・。

 ●レーダーエコー図     左:7月22日14時30分〜16時   右:7月22日16時30分〜18時
画像

 9時から復活した梅雨前線――。
 その南側では、湿った空気と上空の寒気の影響で大気の状態が不安定になっていました。

 東北地方にかかる梅雨前線の帯状の強いエコー域。
 中国・四国〜本州中部の小規模ながら発達した対流雲。
 どちらもかなりの強雨で、なかなか大変でした。。

 ●レーダーエコー図       左:7月22日5〜8時    右:7月22日9〜12時
画像

 山形県内は午後をピークに激しい雨。
 差首鍋の7月に入ってからの雨量はとうとう1000ミリを超えてしまいました(22日24時までで1032.5ミリ)。

 ●レーダーエコー図       左:7月22日13〜16時    右:7月22日17〜20時
画像

 強いエコーは南へ下がり、強雨域は新潟県へ。
 でも、強雨となっているのは山沿いが中心で、その西側のエコーも刺さっているのは富山県。
 平野部で見込んでいた大雨は、全体的に空振ってしまったようです。。

 ●レーダーエコー図       左:7月22日21〜24時    右:7月23日1〜4時
画像

 更新されたばかりのECMWFを見てみました。
 この先も絶望的な・・・。
 
 25日に西日本に南下してくる梅雨前線はそれ以上あまり下がらない予想。
 ほかのモデルはこれより下がっていますが、ECMWFは数日前からこの傾向で一貫しています。
 仮にこうなるのであれば、かなりの大雨になるような・・・。

 今年の九州は梅雨末期の大雨が例年ほどでありませんでした。
 とっくに梅雨は空けましたが、ひょっとすると末期的な降り方になるかもしれません。
 日本海に進んでくる寒冷渦の動きが遅く、ほかのエリアもかなり不安定な状況が続きそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ オカヤマ (7/22) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる