Untidy Bookshelves

アクセスカウンタ

zoom RSS *** キロクアメ アオモリ (7/2) ***

<<   作成日時 : 2013/07/03 15:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 きのうは18時出社。
 出かける前にメールをチェックしていたら、「大雨と雷に関する青森県気象情報」があり、さらに遡ると、キロクアメ アオモリが入っていました。大気の状態は不安定でしたが、キロクアメまで出るとは・・・。
 
--------------------------------------------------
青森県記録的短時間大雨情報 第1号
平成25年7月2日16時25分 青森地方気象台発表

 16時青森県で記録的短時間大雨
 弘前市付近で約90ミリ

--------------------------------------------------

 昼過ぎからレーダーエコー図を並べてみると、青森県から新潟県にかけて、エコーが強まりながら、次第に連なっていく様子が分かります。強いエコーは動きが遅く、90ミリの雨が解析される結果になりました。

 ●レーダーエコー図   左:7月2日12時30分〜14時  右:7月2日14時30分〜16時 
画像

 ●レーダーエコー図   7月2日16時30分〜18時
画像

 こんな形でエコーが現われたのには、地上風の収束が関連しています。

 そして、こんなに対流雲が発達したのには、上空の寒気が関連していました。

 ●地上実況天気図(7月2日15時)       ●500hPa解析天気図(7月2日9時)
画像

 きょうはこの寒気は抜けましたが、西から前線の南下とともに、暖湿気の流れ込みが強まっています。
 水蒸気画像では、暗域が深まりながら南下しているのと、その縁での対流雲の発達が顕著過ぎます。。
 まだキロクアメは出ていませんが、アメダスの実測でも時間70ミリ前後。
 雨量強度の見積もりが甘かったです。。

 ちなみに、気象庁からけさ発表された情報は――。

----------------------------------------------------------------------------
雷と突風に関する全般気象情報 第1号

平成25年7月3日04時46分 気象庁予報部発表

(見出し)
3日は、西日本と北陸地方で大気の状態が非常に不安定となる見込みです。落雷、竜巻などの激しい突風に注意してください。

(本文)
[気圧配置など]
 3日は、梅雨前線が日本海から東北南部に停滞する見込みです。前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本と北陸地方では大気の状態が非常に不安定となるでしょう。

[防災事項]
 3日は、近畿地方、中国地方、四国地方、北陸地方で、落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要です。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。
 また、西日本と北陸地方では、局地的に1時間に30ミリの激しい雨の降るおそれがあります。低い土地の浸水、土砂災害、河川の増水に注意してください。

 なお、梅雨前線は4日にかけて本州付近に停滞し、活動が活発になる見込みです。4日は、西日本から東北地方にかけて大気の状態が非常に不安定となり、雷を伴った激しい雨や大雨、竜巻などの激しい突風のおそれがありま
す。

[補足事項等]
 地元気象台の発表する、警報や注意報、気象情報等に留意してください。
 次の「雷と突風に関する全般気象情報」は3日17時頃に発表する予定です。

----------------------------------------------------------------------------

 時間雨量は1時間に30ミリ前後。GSMの計算があれなので・・・。

 で、14時過ぎにゼンコクジヨウホウ キシヨウが発表されたので、てっきり「第2号」かと思っていたら・・・。

----------------------------------------------------------------------------
東日本と北日本および沖縄地方の高温に関する全般気象情報 第1号

平成25年7月3日14時00分 気象庁予報部発表

(見出し)沖縄地方では6日にかけて、最高気温が33度以上となるでしょう。東日本と北日本では、8日頃にかけて、最高気温が35度以上となるところがあるでしょう。

(本文)
 太平洋高気圧に覆われるため、沖縄地方では6日にかけて、関東甲信地方では6日から8日頃にかけて、東北地方では6日から7日にかけて、気温がかなり高くなる所があるでしょう。
 沖縄地方では最高気温が33度以上となり、関東甲信地方や東北地方では最高気温が35度以上の猛暑日となるところがあるでしょう。
 気温の高い状態が続きますので、熱中症など健康管理に十分注意してください。

----------------------------------------------------------------------------

 そうきましたか・・・。
 これは雨量強度の予想より、難易度高かったです。


 ※ レーダーエコー図は「川の防災情報」、地上実況天気図は気象庁HP、
   500hPa解析天気図は北海道放送のHPから引用のうえ、加工しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
*** キロクアメ アオモリ (7/2) *** Untidy Bookshelves/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる